引っ越しの挨拶に品物を持ってくならいつ行く?時間帯とともに提案


引っ越しが決まってお隣さんへ挨拶に行きますが、品物はどんなものならいいのか悩みますよね。

また、持って伺うならいつ行くのがいいのか気になりますよね。

そこで、挨拶の際に贈る品物といつ行くのがいいのか時間帯と一緒に確認しましょう。

スポンサーリンク

引っ越しの挨拶にはどのような品物を持ってけばいいの?

品物は残らない物や実用的な物はちょっとした贈り物には最適です。

引っ越しの挨拶でタオルを持っていくのが定番と言いますけど、実際は貰う場面が多くて使わずに取っておく人もいるので、実用的だけどどうしても思いつかないとき用にするといいですね。

洗剤は液体と粉末の2種類がありますが、液体タイプの方が使いやすいので挨拶のときの品物として贈りやすいです。

ラップは使う家庭は多いですし無くなるのも早いので、大きいサイズと中サイズのセットを使う家庭は多いのでこれらがあると助かります。

菓子折りは賞味期限が長いもので地元で有名なものや誰でも食べられるものなら大人から子供まで喜ばれます。

入浴剤は贈る人もいますが、好き嫌いが分かれますし使う人ばかりではないので避けましょう。

石鹸セットは固形と液体とありますが、使い勝手の良さからいうと液体の方が量の調節ができます。

タオル同様余ってる家庭もありますが、使う機会は多いので贈るなら洗剤と石鹸のギフトセットにしてみてください。

引っ越しの挨拶へはいつ行くのがいいの?

挨拶は引っ越した当日でもいいですけど、できれば引っ越してくる前日か2,3日前に伺い、このときに引っ越し予定日も伝えるといいでしょう。

当日の場合は荷物運びや車の出入りなどで慌ただしくなりますから、作業前に時間に余裕があれば挨拶をしてください。

このときに騒音など迷惑を掛けることを伝えると分かるので作業もしやすいですよ。

スポンサーリンク

作業中に会った場合は引っ越してきたことを伝えて、同時に改めて挨拶に伺うことも伝えると良い印象を持ってもらえますから、作業が終わった後に早めに伺いましょう。

どちらもできなかった場合は後日遅くても1週間以内なら構いませんし、挨拶に行くことでいざトラブルがあったときに特に何も言われません。

挨拶の際には、ご挨拶が遅れてしまい申し訳ございませんと一言伝えてから挨拶するようにしましょう。

なお、遅くなった理由まで伝えると今後も付き合いづらくなりますからそこは省いてください。

以前引っ越してきた人は作業前に挨拶に来ましたが、挨拶だけでその後トラックが来ることまでは聞かなかったです。

それは伝えなくても引っ越し関係のトラックが停まっていると誰か引っ越してきたと住んでる人は把握できます。

けど、事前に伝えておくことで住んでる人が出掛けるときに迷惑をかけませんし、丁寧な人と印象を受けるので余裕があれば一言伝えましょう。

引っ越しの挨拶に行く時間帯は?

平日は10時〜18時位のできれば午前中かお昼過ぎの13時以降、不在の場合は16時頃か夜の19時過ぎに改めて伺いましょう。

なお、18時〜19時頃は食事時や支度をしていて忙しいので、この時間帯は避けて食事後の落ち着いた頃に伺ってください。

土日祝日は出掛けてる場合があって午前中は忙しいこともありますから、午後に1度行っていなければ再度夕方か平日に行きましょう。

20時以降はゆっくりしてますし遅い時間ではないけど、初めて伺う場合はこんな時間に来なくてもと思う人もいますから翌日にしましょう。

夜に行く場合は、遅くに申し訳御座いませんやお忙しい時間帯に申し訳御座いませんなど、一言伝えると好印象を持たれますから忘れないようにしましょう。

先日、引っ越しの挨拶に来た方が19時過ぎで、私の家では食事中でしたが一言お詫びを伝えてもらえて好印象が持てました。

一言あるかないかで今後の付き合い方が変わりますから、丁寧過ぎでも構わないので伝えられるといいですね。

まとめ

引っ越してからのトラブルがないように挨拶は行い、ちょっとした品物を贈ると初対面の人にも好印象に残ります。

引っ越しで慌ただしいですけど、あらかじめ行く日時を決めてから伺ってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA