大掃除で網戸を掃除する方法で簡単に綺麗にするコツとは

01425571bf8212821e45e65838e5a9c3_s
年末が近づくと大掃除をしますが、特に網戸は普段掃除しないので汚れが凄く、こういうときに綺麗にするやり方やコツがあればいいのにと悩むものです。

そこで、掃除方法で簡単に綺麗にするコツをご紹介します。

大掃除で網戸を掃除する方法とは?

汚れが出やすいのであらかじめ新聞紙を窓付近の床に敷いてから行います。

手が汚れることと雑巾を水で何回も絞ると終わる頃には手が乾燥することを防ぐために、始める前にゴム手袋や使い捨ての手袋をしましょう。

使い古した歯ブラシを使って左右に擦りながら上から下まで作業すると汚れが取れますが、角は取りにくく忘れやすいので、次の網戸に移る前に確認して残っていれば擦ってください。

擦り洗いで取れない場合は、濡れた雑巾で水拭きするとほぼ汚れが取れます。

私は大雑把かつ、めんどくさがりで、何でも雑巾で拭いて終わってしまいますが大体取れるから毎年良しとしてます。

大掃除で網戸を簡単に行うには?

網戸が取れないタイプなら水拭きするとひどい汚れでなければ簡単に取れます。

実家で掃除してたときには取り外しができるタイプもあったので、その場合は水をかけて汚れを落とし仕上げは自然乾燥してました。

スポンサーリンク

ワイパーや小型のモップは幅が広いため、汚れをいっぺんに取り除くには楽ですし忘れやすい隅まで取れるので、水で濡らしながら行ってから雑巾で拭くと効率的です。

水の入ったスプレーを網戸全体に吹きかけてくしゃくしゃにした新聞紙で乾くまで拭くと、新聞紙が水分を吸ってくれますし乾きが速いです。

大掃除で網戸を綺麗にするには?

スポンジは水で濡らして拭くことで頑固な汚れも落ちやすくなります。

網戸全体を水拭きした後にくしゃくしゃに丸めた新聞紙で拭いて、再度新しい新聞紙で乾くまで拭くとインクの成分がワックス代わりになるので綺麗になります。

このときに一生懸命汚れを取ろうと網戸を強く擦ると曲がったり凹んでしまうので、あくまで優しく拭くように心掛けてください。

新聞紙を片面に貼り付けて掃除機でゴミを吸い取ってから新聞紙で水拭きと乾拭きをしても同様に綺麗になります。

霧吹きを使って洗剤を全体に吹きかけてから雑巾やスポンジで水拭きしてもピカピカになります。

私は今は水拭きだけですけど、実家で掃除をしていたときには霧吹きを使って同様に行ってて、終わった後は汚れが9割取れました。

大掃除でいっぺんに行うため、枚数が多かったので大体取れてればいいとして、残りの1割はまあ良しとしました。

まとめ

ブラシや新聞紙、雑巾、道具などを使うことで汚れが簡単に取れますし、スポンジと新聞紙を使うと綺麗になるので、拭く力を気を付けながら自分に合った方法を取り入れてみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA