鼻炎で鼻水が出るときの対処法!薬以外に改善できることとは


鼻炎は風邪じゃないのに鼻水が出ますし、すぐに止まればいいけど止まらないから何とかしたいと悩みますよね。

見直せば改善できるので、対処法や薬以外にできることについて確認しましょう。

スポンサーリンク

鼻炎で鼻水が出るときの対処法は?

ティッシュがない場合は濡れタオルで拭き取り、ある場合は鼻を痛めない程度にかみましょう。

お風呂に入った後に鼻水が出ないことがありますが、湯気を吸うことで鼻が楽になり少しの間通りが良くなります。

鼻水が出るときには湯船に長めに浸かる、シャワーのときの湯気に鼻を当てる、温かい食べ物や飲み物の湯気に鼻を当てるなど対処してください。

私はこれに気づいてからお風呂は長めに入るようになり、出た後の1時間は鼻水が治まってるときもあります。

他にも蒸しタオルを鼻に当てると同じ効果がありますから、気になったときに5~10分位冷めるまで当てて対処してください。

鼻炎で鼻水が治まるには薬以外に何があるの?

生姜に含まれるショウガオールとジンゲロールは鼻炎を鎮める効果があります。

生姜は擦って飲み物や食べ物に入れたり、擦るのがめんどくさければチューブタイプか粉末を入れて摂取してください。

私は鼻水が出るときにお湯に生姜を混ぜて飲みますが、辛いので量を少なくして蜂蜜を入れて飲んでます。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は鼻水軽減に効果があるので、毎日摂るようにすると次第に治まっていきます。

スポンサーリンク

青魚に含まれるDHAとEPAは特にアレルギー性鼻炎に良いので、サバ、サンマ、イワシなどの青魚を三食の内の一食に食べるように心掛けてください。

大葉に含まれるルテリオン、αリノレン酸、ロスマリン酸にはアレルギー抑制効果があって鼻炎にも効いて鼻水が治まっていきます。

焼きサバの上に乗せて大根おろしと食べたり、シソジュースにすると甘くて飲みやすいです。

大葉と同じシソ科にローズマリー、ペパーミント、レモンバームがあります。

これらに含まれる成分が鼻炎に効果があるので、コットンに精油を染み込ませて匂いを嗅ぐ、お湯に入れてハーブティーにして飲むと鼻水が治まりやすいです。

鼻炎で鼻水が出るときの改善方法は?

寒い時期や低体温、体が冷えると鼻炎がひどくなって鼻水が出やすくなるので、体質改善や基礎体温を上げるように心掛けましょう。

ウォーキングやジョギングを行ったり、ストレッチをすると少しずつ鼻水が出なくなっていきます。

すぐに効果は出ませんが、継続的に行うことで改善されます。

生活リズムを整えることは鼻炎や鼻水軽減につながるので、早寝早起きを心掛けたり、毎日10分早起きするように心掛けましょう。

私は夜遅くなるときがあっても朝は早く起きるように心掛けたり、二度寝もありましたができるだけ意識してたら酷かった頃よりか出にくくなりました。

生野菜や茹で野菜、汁物を野菜多めにするなど、野菜はいつもの量より多めに食べる、揚げ物は減らす、塩分をいつもより少なくすると鼻炎は改善されて鼻水も出なくなります。

まとめ

湯気を吸ったり鼻炎に効果のあるものを摂取する、体質改善や生活環境を整えることを意識して続けることで改善されていき鼻水も出なくなります。

できることを行って鼻水を軽減しましょう。

⇒ 鼻水の関連記事は、こちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA