大学の入学式に着るワイシャツは?ネクタイにベルトの選び方とは


大学の入学式に着るスーツ、鞄、靴は買ったけど、ワイシャツが決まらないしそれに合わせたネクタイはどういうのがいいのか、ベルトは何が合うのか迷いますよね。

そこで、入学式にスーツを着るときに取り入れたいものをご紹介します。

スポンサーリンク

大学の入学式で着るワイシャツは?

ワイシャツは派手な色だとオシャレに見えますが、ネクタイを締めたときにネクタイが霞んで見えてしまうので、淡い色や控えめな色にしましょう。

水色の場合は爽やかな印象を受けるのでどのスーツにも似合いますし、ストライプ柄が入ってるとスーツが映えます。

旦那は青の縦ラインのワイシャツを持ってますが、爽やかに見えるので入学式にも着やすいですね。

薄いグレーは無地なら地味に見えても柄やラインが入ることでアクセントになります。

薄いピンクは着る人もいますが、色合いは穏やかで優しそうに見えても似合う人と似あわない人がいます。

ピンク系のワイシャツはスーツ慣れをしてる人が着る印象が強く、初めて着る場合は避けた方がいいですね。

白は着る人も見かけますが無地だとスーツが無地の場合は目立ちません。

派手ではない柄入りや縦のラインが入ってるものにするとアクセントになります。

大学の入学式につけるネクタイは?

スーツが無地やストライプなどの線が入ってる場合、ネクタイは目立つ色、イエロー、グリーン、ブルーなどの春らしい色はつけやすいです。

ストライプが斜めになってるレジメンタル柄、ドット柄の模様のネクタイはオシャレに見えます。

黒いネクタイの場合はどの色も似合いますが、無地よりも柄が入ってる方がアクセントになります。

花柄、ペイズリー、ドット、モノトーンや光沢のある素材も目立ちます。

スポンサーリンク

紺のネクタイの場合は同系なら爽やかに見えて反対色の赤、茶、黄色なら目立ちます。

紺で無地だと地味に見えてしまうので、ドットは小さいもの、レジメンタルなら幅が広いものにすると柄がアクセントになります。

グレーの場合はグリーン、ネイビー、薄いピンクや黒の柄入りなら落ち着いててカッコよく見えます。

指定がなければ蝶ネクタイも正装でつけるので、黒は地味になるので赤、ネイビー、白系のイエロー、柄があれば柄入りにすると目立ちます。

私は入学式のときに2人位つけてたのを見まして、赤と紺でしたがスーツが黒い分目立ち、周りがネクタイだらけだったので印象に残りました。

ちなみに、ネクタイの結び方についてはこちらに書いてあるので参考にしてみてください。

⇒ ネクタイの結び方の記事は、こちら

入学式につけるベルトはどういうものがいいの?

スーツを着る上でベルトを決めるときに参考にしたいのは、靴の色と同じにすることで統一感があってお洒落に見えます。

靴と違う色だとスーツやシャツと合わせたときに色が増えてチカチカしてるように感じます。

ベルトは黒と茶を見かけますが、茶色はカジュアルな印象があるので黒を選ぶ方が無難です。

旦那は入学式のときに茶色で行きましたが、その後は使う機会がなくてそのときだけしか使わなかったです。

ベルトには牛革や本革、合皮とありますが、牛革と本革は耐久性があって使うほど馴染んでくるのでこれらを選んでください。

まとめ

色や柄は様々ありますが、場の雰囲気に合ったもので自分に似合うものやしっくりくるものを選んでみてください。

⇒ 大学の入学式に着るスーツの関連記事は、こちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA