恵方巻のおかずに合うもの 簡単で子供も食べれるものでお祝いしよう


2月になると恵方巻を家族で食べますが、恵方巻だけだと飽きやすいしお子さんも食べるのが嫌になったりしますよね。

おかずで食べるなら何か取り入れたいけど、何なら恵方巻きと合うのか悩みますよね。

そこで、恵方巻に合うもので簡単で子供も食べれるものをご紹介します。

スポンサーリンク

恵方巻のおかずに合うものは?

恵方巻は節分に行われますから福豆で五目煮を作ってみてはいかがでしょうか?

五目煮は落花生や豆、人参、こんにゃくが入ってるので栄養がたくさん摂れますし甘いので恵方巻に合います。

鮭の塩焼きは塩が利いてるので恵方巻の甘さに合うのでおかずとして最適です。

恵方巻にはイワシを食べるところもあります。

イワシの生姜煮はイワシの臭みがないし柔らかいのでおかずとして食べやすいです。

イワシのつみれ汁は豚汁のように豆腐やこんにゃくなど具沢山ですし、恵方巻と一緒に食べる所もある位親しまれてます。

汁物にほうれん草の卵焼きがあると恵方巻の甘さとマッチするのでおかずに最適です。

おでんや刺身も恵方巻のおかずとして食べられるので、どちらもボリュームはあるので恵方巻のおかずで食べるならこれだけでもいいでしょう。


スポンサーリンク

恵方巻のおかずで簡単なものは?

焼イワシは塩を振って焼くだけなので酢飯と一緒に巻いたり、イワシを煮付けにすると食べやすいです。

魚と一緒に食べるおかずとして味噌汁、お浸し、胡麻和えは簡単ですし恵方巻と一緒に食べられます。

味噌汁は好きな具を入れたり豚肉を入れると豚汁になります。

味噌汁以外にかきたま汁も材料が卵と三つ葉で10分以内にできます。

お吸い物もかきたま汁と同じように恵方巻きで食べることがありますし、材料は豆腐、ワカメ、人参、玉ねぎなどと出汁でササッと作れます。

お浸しや胡麻和えはほうれん草を茹でて醤油と砂糖、胡麻を混ぜて和えるだけなので簡単にできます。

恵方巻のおかずで子供も食べられるものは?

恵方巻に揚げ物は合うので小さい子も好きですから、具だくさんの春巻きやエビフライ、から揚げは特に進んで食べます。

天ぷらもおかずとして食べられるので、鶏肉、海老、きのこ類は子供も食べやすいです。

茶碗蒸しは恵方巻に合うので、お子さんが好む鶏肉、海老、かまぼこが入ってるといいですね。

巻き物つながりですけど、ポテトやアスパラのベーコン巻も美味しいし、私は恵方巻を食べ始めた頃から時々食べてます。

食パンのくるくる巻きは一口サイズにすると小さなお子さんも食べられますし、恵方巻に飽きてしまったときの代わりにもなります。

具材はカツやベーコン、卵焼き、レタスなどのお子さんの食べたい物を挟むと喜びます。

まとめ

恵方巻に様々なおかずがあると家族全員楽しく食べられるので、全員が食べやすいものを作ってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA