卒園式に男の子が着るシャツは何がいいの?ネクタイと髪型はどんな感じか提案


卒園式で男の子が着る服装は決まったけど、中に着るシャツがどのようなものなら場の雰囲気に相応しいのか悩みますよね。

それにネクタイを合わせるならどのようなものがいいのか気になりますよね。

そこで、卒園式で男の子が着るシャツやネクタイ、そして、特に悩みやすい髪型も一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

卒園式で男の子が着るシャツは?

白のシャツはどの色のスーツやブレザーに合いやすくて卒園式では定番ですけど、それにストライプ入りならオシャレに見えます。

色に規定がなければ、普段着ることないシャツに色のついたものでちょっぴりカッコ良く決めさせてみてもいいでしょう。

色付きはカラフルでは派手過ぎるので淡い色なら卒園式に着れます。

紺やグレーのスーツ、ジャケットには淡い水色のシャツが合い、一見合わない組み合わせかと思いきや実際に着ると爽やかな印象を与えます。

小さい男の子には普段と違った印象を与える服装なら春に相応しい水色も有りですね。

グレーのシャツは、黒やグレーのスーツと着ると落ち着いて見えてちょっとだけ大人っぽい感じになります。

卒園式で男の子がつけるネクタイは?

卒園式でつけるネクタイは黒や紺ならどんな色のワイシャツや服装にも合わせやすいです。

ワインレッドは色がはっきりしていて柄無しでもつけやすく、グレーや紺のスーツ、淡いブルーのシャツなら落ち着いて見えます。

一見この色のネクタイをする子はいるの?と思う人もいますけど意外にもこの色は清楚に見えますよ。

スポンサーリンク

スーツやブレザーが無地ならストライプやドット、チェック柄、星模様などにするとオシャレに見えます。

場の雰囲気に合うものは全体が無地の方が無難ですけど、卒園式はお祝いですし、アクセントの一つともしてネクタイを柄入りにするのも有りです。

蝶ネクタイの子はいますが、1割程度と少なく卒園式よりも入学式の方が多いですけど、本人が気に入ってるならしても構いません。

男の子の髪型はどんな感じにしたらいいの?

一番やりやすいのがソフトモヒカンで、ワックスを使って髪の毛につけながら上げて完成です。

この髪型は時間をかけずに手早くセットできますし、これにプラスして前髪を流すようにするとちょっぴり大人っぽく見えます。

また、ソフトモヒカンはカッコ良いし、清潔感があるのでどの服装にも合わせやすいです。

モヒカンにしなくても前髪を横に流すのみにしても落ち着いた印象があるのでこちらもどの服装にも合いやすいです。

七三分けは優等生らしくしっかりしたお兄さんに見えるので、成長したお子さんの姿としてセットしてみてもいいでしょう。

可愛らしくあどけない印象があるのは前髪パッツンのマッシュルームカットや坊ちゃん刈りです。

大きくなるにつれてこの髪型は恥ずかしくなってすることがなくなるので、小さいときしかできないからこそ卒園式でしてみてもいいですね。

まとめ

シャツやネクタイは色や柄を服装に合わせてみて、髪型は服装と合わせたときにどういう印象を持たせたいか考えて決めてみてください。

また、卒園式で男の子が着る服装はこちらに載ってるので参考にしてみてください。

⇒ 卒園式の服装の関連記事は、こちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA