寄せ書きにメッセージを先生に書くなら?感動したり喜ぶ言葉とは


もうすぐ卒業を迎えるお子さんですが、先生に寄せ書きを贈りたいと考えてるけど、メッセージは何を書いたらいいのか悩みますよね。

悩んでるお子さんのために、親としてはどのように伝えたらいいのか悩みますよね。

そこで、メッセージを先生に向けて書く場合に感動したり喜ぶ言葉をお伝えします。

スポンサーリンク

寄せ書きにメッセージを書くなら先生の場合は?

メッセージは先生との思い出や印象に残ってることを書きましょう。

楽しい先生なら、先生のどのようなことが楽しかったのかを書くと伝わります。

厳しい先生なら叱られるイメージが強いですけど、そこから何を学んだのかを考えて書いてみてください。

また、厳しい人はずっと厳しい訳ではないですし、ときには褒めてもらえることはあるので褒めてもらえた内容や過程など書いてもいいでしょう。

元気な先生ならどのように元気だったのか、元気なことでどう自分に影響があったのか考えてみましょう。

元気に限らず影響を受けたことなら何でも構いません。

また、先生の一言や言葉から考えたことがあればそのことをメッセージとして書いてみましょう。

先生との思い出は、例えば、運動会なら印象ある競技やその競技の練習のときのことを書いてみてください。

熱心な先生は運動会の練習を厳しくしたり、アドバイスをもらえたことがありますからその事も書きやすいです。

寄せ書きに書くメッセージで感動する言葉は?

メッセージとして書きやすいのが感謝の言葉です。

成長できたこと、助けてもらったこと、教えてもらえたから学んだことや経験できたことも書きやすく感動します。

困ったときに相談に乗ってもらって嬉しかったならその事を書いてもいいですね。

そのときの気持ちや思ったことをそのまま書いて伝えることは感動します。

ありがとうございます、感謝してます、助かりました、大好きですなどの言葉は、感謝の言葉にピッタリなのでメッセージの最後に書いてください。

私がよく貰う手紙のメッセージにはありがとうございますや大好きですの言葉が書いてあります。

この一言を見ると教えてたことが認められたのかなと救われたようにジーンとします。


スポンサーリンク

寄せ書きに書くメッセージで喜ぶ言葉は?

嬉しいと感じることは、メッセージを書くときに相手の事を一生懸命考えてくれたことや気持ちです。

寄せ書きは贈り物ですけど、気持ちをメッセージで伝える事も最高の贈り物なので喜びます。

どんな言葉でも構わないので思ったことをそのままメッセージに書いてみてください。

例えば、中学生になってもずっと忘れない、〇〇先生のおかげで小学校は楽しかった、卒業しても〇〇先生の生徒ですなどの言葉は嬉しいです。

また、言葉と一緒に相手の似顔絵を書くと喜びます。

自分がその人に対して一番印象に残ってる顔や行動で、例えば、笑顔が多かったりいつも半袖のイメージが強ければ半袖姿を書いてください。

私は以前講師の仕事をしていてたまに似顔絵が書いてあるメッセージをいただきましたが、笑顔で特徴を捉えて書いてくれました。

子供なりに一生懸命書いてくれた気持ちがとても嬉しくて今でも取ってあります。

まとめ

メッセージには先生との思い出や感謝の言葉、考えた気持ちに似顔絵が書いてあると感動しますし嬉しいです。

思ったことをそのまま書くことが一番の贈り物ですから、寄せ書きに書いてみてください。

⇒ 寄せ書きの書く言葉の関連記事は、こちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加