幼稚園で行う夏祭りの景品は?子供が喜ぶ物は何があるのか提案

毎年行われる幼稚園の夏祭りは子供達の楽しいイベントですよね。

夏祭りにはゲームや催し物などありますが、より楽しんでもらえるように景品を用意したいですよね。

では、幼稚園児達が喜ぶ景品とはどのような物があるのかご紹介します。

スポンサーリンク

幼稚園の夏祭りの景品はどのような物がいいの?

光る物は夏祭りの景品として貰うので、折ると光る腕輪やそれを繋げてネックレスにしたものにすると男の子女の子、どちらも貰うことができます。

ポンポンは女の子が景品で貰うので、ビニール紐の物で2,3種類あると好きな物を選べます。

よく、幼稚園児位の女の子が夏祭りでピンクや赤のポンポンをぶら下げてるのを見かけますね。

オモチャの魚釣りは男の子が夏祭りの景品で貰うので、ゲームで釣り竿を使えば釣った魚と両方そのままあげてもいいですね。

メダルは記念品や景品として夏祭りに用意してることがあります。

折り紙、牛乳パック、厚紙など手作りで男の子女の子別々の色やどちらも貰いやすい物にするといいでしょう。

ちなみに、私は白の画用紙で作られた物や金色のメダルを夏祭りで小さい子が首にかけてたのを見たことがあります。

金色のメダルはゲームで1位を取ったのかうろ覚えですが、ゲームの景品で貰った感じでした。

駄菓子は子供によってはアレルギーがあるので有無を確認してから景品にするといいでしょう。

ジュースはその場で飲むことができますし、2本位あると親子で飲むこともできます。

スポンサーリンク

子供の景品で喜ぶ物は?

風船は夏祭りの景品でよく貰いますが、キャラクターや絵が書いてあったりキャラクター物だとより嬉しいですし、動物や花を作ったバルンアートは子供が欲しがる位喜びます。

オモチャのアクセサリーは女の子が喜ぶので、腕輪やネックレス、指輪なら嬉しいですね。

光るオモチャは剣の形や棒なら男の子は喜ぶので景品として最適です。

ヨーヨーや駒、シャボン玉などその場で遊べる物は園児は好きなので夏祭りの景品として喜ばれます。

スーパーボールは光る物や大きいものだと男の子ははしゃぐので景品には最適です。

うちわはこの時期に使うので、キャラクターや絵、光る物、シールやキラキラした物が貼ってあると園児は喜びます。

シールは特に女の子は集めてる子が多いので景品として貰えると喜びます。

私もこの位の小さい頃にはよく集めてて、夏祭りで貰えるとはしゃいだこともありますね。

ポケットティッシュは子供は使いますし、キャラクター物だと欲しがる子が多いです。

男の子女の子別々のキャラや色でもいいしどちらも好きそうなものでもいいですね。

まとめ

夏祭りの景品は光る物、大きい物、男の子女の子それぞれ好きな物だと喜ぶのでより楽しめます。

お金はあまりかけない位の物で子供達が嬉しい物を景品としてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

また、夏祭りの景品はゲームで贈ることもありますよね。

ちなみに、園児もできるゲームはこちらに載ってるので参考にしてみてください。

⇒ 夏祭りのゲームの記事は、こちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA