バレンタインは手作りと購入ならどっち?重い場合や本命に渡すには

手作りチョコ

バレンタインが近づくとどのように贈ろうか悩みますよね。

片思いの相手に手作りを考えてるけど、買った方が無難かな?重荷にならないかな?と悩みますよね。

そこで、本命に贈る方法や手作りは重いのか、手作りで渡しても良いのか確認しましょう。

バレンタインに手作りと購入ならどっちがいい?

相手は何かしてくれたことよりも自分のことをどういう風に考えて選んで購入したか、どんな風に想って作ってくれたのかという気持ちが嬉しいので、貰えるならどちらでも構いません。

話す機会があるなら好きなものや好きな味はないかリサーチして、手作りは食べれるかも一緒に聞きましょう。

中には手作りはちょっとという人はいますし、市販チョコを渡しても遠回しに手作りが良かったという人もいます。

けど、親しい人なら市販よりも手作りの方が喜ぶ度合いは高いです。

よくあるパターンは、リサーチしてはじめはいらないって言ってたけど、欲しそうな顔をしてたから渡したら喜んだ人もいます。

なので、両方用意して欲しい方を選んでもらうのも一つの手ですね。

スポンサーリンク

バレンタインに手作りは重いの?

人それぞれですけど気になる人からなら嬉しいし、喜び方が他の人と比べるとその人にしか見せない反応をすることが大半です。

人とは違ったものを作ると相手に印象に残って特別なものだと感じて貰う人も嬉しいです。

手作りは気持ちが込もってるから重いという人もいますが、大半はそんな風に思わないです。

けど、念には念をいれて、作る前に贈る相手に事前手作りに対する印象をリサーチすると確実に分かります。

手作りするなら本命に渡してもいいの?

本命として渡すなら相手を自分に置き換えてみましょう。

自分が友達や知ってる人から受け取っても大丈夫か、そこまで親しくない人からいきなり受け取ったらどうかなど考えて決めてください。

また、相手が自分の事を好意的に感じている、両想いだと確信してるなら手作りで贈ることで本命と分かるので嬉しいです。

忙しいのに自分のために時間や手間をかけて作ってくれたことが一番のご褒美ですから渡しましょう。

まとめ

手作りや市販のものを渡すなら相手のことを考えて、相手との関係性やお互いがどんな存在か分かればどちらでも構わないし、良い関係なら手作りの方が喜ばれます。

どういう風に考えてくれたのかが一番のご褒美ですので、重く考え過ぎずに手作りなら心を込めて作り市販なら相手の好きなものを選んでプレゼントしてみてください。

⇒ バレンタインの手作りの関連記事は、こちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA