大掃除で出たごみを大量に分別して回収してもらう方法とは

%e5%a4%a7%e6%8e%83%e9%99%a4%e3%80%80%e3%82%b4%e3%83%9f

年末になると大掃除をするのでいろんなごみが出てくるけど、気づいたら使ってないものや不燃ごみが大量に出てきたこともありますよね。

そこで、片付け方や捨て方に悩む場合の分別法と回収方法について確認しましょう。

スポンサーリンク

大掃除で出たごみを大量に片付ける方法は?

紙類なら資源になるのでまとめて縛り、収集日に出したり直接焼却場や近くに回収場があれば持ち込みましょう。

大半は古紙や雑誌、本、新聞紙、段ボールが置いてありますが、場所によっては布類や缶に紙類を裁断したものまであります。

プライバシーが載ってるものは消したり細かくした方がトラブルにならなくてすむので面倒でも一工夫して、私はスタンプやマジックで念入りに消したりはさみを使って細かくしてます。

作業するときにはストレス発散ではないけど独り言を言ってるので、気づくとたくさん切れてたこともあるほどですよ。

紙類とトレーやペットボトルなどのプラスチックはすぐに溜まるので買い物のついでに持っていきますが、以前に比べて環境を意識してる人は増えたので最近は回収場所も増えました。

多くの人が紙類やプラスチックを持ってきていて、小さい子も一生懸命運んでる姿も見かけますしそれが当たり前になってますね。

早めに集積所に置こうと考えてるなら、収集日以外に出すと後々トラブルがあるかもしれないので出してる人がいないことと日を確認してから出してください。

私は出すときに近所の人に聞いたらビニールなどのプラスチックは結構出してる人が多く、汚れてなければ何でも出せるので洗って綺麗にして溜まってから持っていってます。

袋に紐がくっついててそれを網に固定する人もいますが、それだと回収する人が取りづらいので注意書きが書かれていますから、出す際には気を付けてください。

大掃除で出たごみの分別をするなら?

ごみとして出せない乾電池やガラスなどの不燃物は、自治体で表記されている物なら自治体のルールに従って不燃ごみの日に出し、お店や場所によっては回収してますからそちらにも出してください。

スポンサーリンク

余ったロウソクは手間を感じなければ砕いて溶かして再利用するとお風呂や寝る前に使えるので、香りをつければ癒しの効果もありますが、そのまま捨てる場合は燃えるごみとして片しましょう。

使いかけの洗剤や化粧品は分別方法を確認し、洗剤が入ってる場合は洗剤同士が混ざると危険なものもあったり成分によっては固まるものもあるので、流すよりもそのまま処分した方が環境にいいです。

私は以前、知らずに中身をそのまま流して処理してましたが知人から、環境に悪いから止めなさいと怒られました。

流してる最中にたくさんの泡が出てそれが資源破壊につながるとは思ってなかったので、聞いてからは流さないでそのまま処分してます。

化粧品は期限があるので過ぎると劣化してお肌に影響が出てきますから、3年間未使用の物や1年使って余った物は勿体なくてもそのまま処分しましょう。

中を綺麗にできそうなら古布で綺麗にしてガラスやプラスチックとして出してください。

私は働いてたときは勿体なくて何年も使ってましたが、図書館で借りた本を読んで期限に気づいてからそのまま捨ててますし、余ることは自分には合わなかったと気づき次に買うときには慎重になってます。

破砕ゴミについては市の分別法に詳しく載ってるので確認し、分からなければ役所へ問い合わせたり調べて、私は迷ったときには参考にして回収場があれば持ってくようにしています。

大掃除で出たゴミを回収してもらうには?

集積所に出す場合は網などの専用ボックスがあれば夜でも出せますが、ネットの場合は動物による被害や放火になる可能性があるので夜に出すのはやめましょう。

朝6時以降なら出す人もいるので忙しくてもこの時間に出すように心掛けてください。

我が家では旦那がごみ出し担当で6時前には出してますが、鍵がついてないので、なかには気になる人もいるため夜に出すのはやめてます。

片付けててたくさん出た場合はいっぺんに出すと回収してもらえず、場合によっては注意を受けることもあるので、収集日に2,3袋ずつに分けて出すようにしてください。

また、専用袋に入れないと持ってってもらえず何日も置いてあり、1カ月前から置いてあるものはいつになったら回収してもらうのか分からないため、しっかり入れましょう。

大量のゴミをいっぺんに片付けたい場合は業者に頼むのも有りですけど、廃棄物収集の依頼が必要なので役所に相談してください。

年末に出す場合は業者は正月明けまで休みなので営業日を確認してから出しましょう。

まとめ

ごみによって資源になるものや不燃などあるので、ルールに従ったり出し方を調べたり聞いてみて、自分に合った方法で片付けてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA