ホワイトデーのお返し おすすめとして女性が嬉しくて喜ぶものとは

ホワイトデー
ホワイトデーが近づくとバレンタインにチョコを貰ったお返しを考えますが、どういうものなら喜ぶのか悩みますよね。

そこで、お返しにおすすめとして嬉しくて喜ぶものをご紹介します。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しにおすすめは?

花束や籠入りの花はキャラクターや動物、蝶々などいると可愛いので、花と一緒に1つ入れたり花自体を動物やハートの形ならキュンとします。

私は音符が好きだったので特別に音符入りの花束を貰いました。

イヤリングやネックレスは、ブランドもの、ハートや星、パールなどアクセントになるものがついてるとつけやすいです。

私はアレルギー体質なのでできませんが、ゴールドやシルバー、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなどの色はつけてる人を見かけたことがあります。

どのタイプの服でも合うのがゴールドとシルバーで、ピンクゴールドとホワイトゴールドは淡い色の服にはアクセントになります。

この中から普段つけてるものがあればそれでもいいですね。

ホワイトデーのお返しで嬉しいものは?

贈り物関連は、高価なものにすると次に渡すときにそれ以上のものを求められることもあります。

普段から使えるタオルやハンカチは可愛いものやメーカーもの、使いやすくて機能性が良いもの、素材が柔らかいものなどは女性は貰えると嬉しいです。

このときにリサーチを兼ねて使ってるものを聞いたり、普段持ってるメーカーやブランドがあればそこから決めてもいいですね。

私は結婚前に旦那に好きなメーカーの話をしていてハンカチと小物入れをもらいましたが、今でも出掛けるときや旅行のときなど使ってます。

スポンサーリンク

花が好きな場合は部屋に飾れるミニブリザードフラワーなら生花ではないので長期保管ができます。

また、物を贈ることも嬉しいですけど、その人のために一生懸命考えて選んだ気持ちが一番嬉しいです。

気持ちが入っていれば何でも良いので使えるものやお菓子でも構いません。

実際に私も毎年旦那からお菓子を頂きますが、私の好きなものをハンカチとセットで渡してくれたときもありました。

理由を聞いたらこのメーカーが好きと前に聞いてそれが記憶に残ってたと話してました。

贈り物に手紙やカードをつけると自分のために一生懸命考えてくれたと分かるので、普段言えないことや感謝の言葉や思い出に残ってることなどを書いてみてもいいでしょう。

私はよく書きますが、旦那は嬉しくてじーんときたみたいで今でも大切にとってあります。

逆の立場でも一緒で貰うときには照れるかもしれませんが感動するので、字の上手い下手関係なくありのまま伝えてみてください。

ホワイトデーのお返しで喜ぶものは?

小物やアクセサリーは身につけやすくて服に合う物なら喜びます。

普段身につけなければ、好きなメーカーのお菓子があればお菓子と小物のセットでも良いでしょう。

お菓子はクッキーやチョコなど1種類よりいろんな種類が入ってる方が喜びます。

私は普段そんなにお菓子を食べませんが、貰ったときには旦那と食後に食べることもあります。

ハンドクリームはこの時期に贈ることで乾燥を防げますし、保湿成分が含まれていればより喜びます。

ハンドクリームは好みがあるので、普段使ってるものが分かるならそのセットでも構いません。

まとめ

贈り物を選ぶ際は小物やお菓子など渡しやすいものにしたり、相手の事を考えた気持ちを手紙やカードに書いて貰えると嬉しいです。

当日は心のこもったプレゼントを贈ってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA