引っ越しの際の片付けのコツ 効率良く行うには何から始めるべきか知っておこう

引っ越し
引っ越しが決まると今いる場所を片付けなければなりませんが、物が多すぎると何からやればいいのか悩みますよね。

そこで、片付けのコツとして効率良く始める方法をご紹介します。

スポンサーリンク

引っ越しの片付けのコツは?

引っ越す際には最小限の荷物で行きたいので、引っ越しの1カ月位前から徐々に片付けていくと残り1週間で持っていく物が必然的に決まります。

片付けやすい紙類や必要ないものはこの機会に処分していき、迷うものは後回しにしていくと作業は進みます。

例えば、今使ってないもので年に何回か使うなら新生活でも使います。

けど、使ってなくて何に使うのか分からないものは、これからの生活でも使わないのでこの機会に手放してみてください。

衣類や食器は片付けにくいですけど、今を基準に考えると残る物が決まります。

ストックはなるべくない方が荷物にならなくてすむので、引っ越し前までに使い切る量だけ取っておくといいですね。

引っ越しの片付けで効率良いのは?

片付けを始める前に新居の見取り図もしくは下見の際に写真などがあれば、それを見ながらどこに何を置くのか決めておくと持っていく量は決められます。

スポンサーリンク

作業は家族の分まで行うと片付けが進まないので、各個人で自分の所を行うと効率良いです。

また、1週間毎に作業する部屋を決めておき、一部屋を7日間で終われるようにあらかじめ計画を立てておくとやりやすいです。

紙に大まかに部屋を書いてそこから7日分に分けて、終わったら都度消していくようにすると自然と片付いていきます。

紙は家族全員が見やすい場所に貼っておき、作業が終わった人は消すと一人で負担せずにすみます。

また、家族一人ずつ紙に書き出してもらうとより効率的ですからできそうなら書いてもらいましょう。

引っ越しの片付けは何から始めるの?

最初に取り組みやすいのが紙類で、今の生活を基準に要不要や使ってる使ってないなどで仕分けてみてください。

ただ、全部を見直すと紙の仕分けで引っ越し日になってしまうので、見て判断できるものだけ行いましょう。

季節以外の衣類は、去年や3年を目安にすると着ている物が限られるので今の時期よりもやりやすいです。

こちらも大まかに判断してください。

取りあえず取ってある物がある場合、今使ってなければ不要なので新居に持っていかなくてすみますからここから始めてもいいでしょう。

まとめ

急に決まったことではない限りは1ヵ月前から行い、徐々に使ってない物や不要な物を時間を決めて毎日行いましょう。

家族全員が協力して行えば前日までにはほとんど終われますから、計画を立てて少しずつ行ってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA