送別会のプレゼントを女性60代に贈るなら?嬉しい物と予算を提案

花束
春になると、長年一緒に働いてきてお世話になった女性のために送別会を開きますよね。

今までのお礼としてプレゼントを贈りたいけど、どういう物なら喜んでもらえるのか悩みますよね。

そこで、女性で60代の方に贈る嬉しい物と予算についてお伝えします。

スポンサーリンク
送別会のプレゼントで女性60代に贈る物は?

花はプレゼントや送別会に贈られますが貰う機会は少ないですよね。

なので、今までお疲れ様でしたの感謝の気持ちを込めて花束として贈ってみてください。

革の小物は見た目が上品のため、普段は使うことが少ないので特別な贈り物として贈られます。

革製は使うことで色が馴染んでいき艶は増していくので、自然と愛着が出てきて長く使えます。

特に小銭入れや化粧ポーチはこの年代の女性は使う人が多いです。

革の眼鏡ケースは眼鏡や老眼鏡を使う人も増えてくるので、60代の女性のプレゼントとして最適です。

グラスはメッセージが書かれてると温かみがあって使う際に働いてたときのことを思い出せます。

置き時計も同様に、メッセージが書いてあると時計を見るたびに当時を思い出せます。

感謝の気持ちをメッセージに込めて贈るのもいいですね。

ストールは出掛けるときに羽織れますし、女性はおしゃれな方が多いので贈り物には最適です。

また、膝掛けとして使える物であれば、防寒や寒さ対策になるので室内に限らず外出にも使えます。

1枚あると助かるという人もいるので、送別会のプレゼントとして贈ってみてもいいですね。

送別会のプレゼントとして女性が嬉しい物?

花束は、贈る際に色紙や詩集と一緒にプレゼントすると受け取る人は嬉しさがより増すのでジーンとしてしまいます。

色紙は特別なときに贈られますが、見返したときに書いた方一人一人を思い出せるのでいつでも見返したくなる位に嬉しいプレゼントです。

詩集は贈る方の名前をメッセージにして詩集にすることで見たときに心に残りますし、その人の事を考えたメッセージなので受け取る人は嬉しいですよね。

手作りの思い出アルバムは、働いてるときの様子や仲間と過ごした日々の写真を貼ってメッセージを書いてプレゼントしてみてください。

詩集同様、世界に1冊しかないその人のアルバムですから見返すのが楽しくなります。

プリザーブドフラワーは長期間保存ができるので贈り物として喜ばれます。

花は見てると癒されますし、ずっと枯れずに生き生きとしてるので見るたびにいつも笑顔でいられて元気をもらえるので、そんな気持ちを込めてプレゼントしてみるのもいいですね。


スポンサーリンク
プレゼントの予算は女性の場合はどの位?

予算は20~30人以上なら10000円〜30000円で、10人~20人なら10000円~20000円位を目安にするとプレゼントが選びやすいです。

長い間会社のために働いてきた人に贈るので、金額が多ければ上品な物やオリジナルの物を贈れます。

予算が5000円以下だと贈る物は寂しくなりますし、長年お世話になった方に対してプレゼントを贈るので少なすぎない方がですね。

みんなで出し合ってプレゼントを贈ることを考えて、1人1人の負担額が多過ぎない金額にしたり金額設定をしてもいいでしょう。

まとめ

花束は贈り物として最適で上品な物やメッセージ付きの物と一緒ならより喜ばれます。

予算は負担額を考えつつ、素敵な物をプレゼントしてみてください。

また、男性60代のプレゼントも考えてる場合はこちらを参考にしてみてください。

送別会の男性60代のプレゼントの記事は、こちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA