1月1日の誕生花7種類の花言葉と別名を紹介!見方も変わりますよ!

Sponsored Links


花といえば季節の花、月の花などたくさんの◯◯花ってありますよね。

中でも気になったのが誕生花で、誕生日があるなら誕生花もあるのかなと思って、1月1日や2月2日などの同じ数字の月日が気になったんですよー!


1月1日の誕生花を調べたら7種類あったんで、7種類の誕生花それぞれの

⚫︎花言葉【画像付き】
⚫︎別名【私が読み方が分からなかったので、読み方付き】

でお伝えしますね!


1月1日の誕生花を見かけたり、贈り物に贈るときにはぜひ参考にしてみてくださいねー!

スポンサーリンク

1月1日の誕生花と花言葉

1月1日の誕生花は、

⚫︎白梅
⚫︎白椿
⚫︎白チューリップ
⚫︎スノードロップ
⚫︎福寿草(フクジュソウ)
⚫︎プリムラ・ジュリアン
⚫︎松(黒松・赤松)

この7種類です。


1月になると見かける花があったり、意外な花もあったりして驚きました!


それでは、それぞれの誕生花の花言葉と別名についてお伝えしますね。

白梅



白梅は1月の後半に咲く花で、見た目が可愛らしいですよね。


【花言葉】
気品、澄んだ心、高潔、清香、高潔
【別名】
春告花(ハルツゲバナ)


花言葉から清らかな意味があるように感じますね。

清らかさって、まるでお屋敷のお嬢様のようなイメージだと思ってます。(違うかも)


この花って、春になる前に咲きますよね。

この花が咲く頃に春が近づいてるから別名の春告花っていうんですね。

白椿



冬に咲く花として有名ですよね。


【花言葉】
申し分ない魅力、完全なる美しさ、至上の愛らしさ、控えめな優しさ
【別名】
耐冬花(タイトウカ)、薮椿カメリア、藪椿(ヤブツバキ)


赤椿が自信に満ち溢れてるリーダーに対して、白椿は周りが輝く特別な花のイメージがあります。

別名の耐冬花は、まさしく白椿にピッタリで、真冬の寒い時期に耐えながら咲く所が更に花言葉とマッチしてますよね。

白チューリップ



赤チューリップはよく見かけますが、白チューリップって私はあまり見ないですね。

けど、見た目は可愛らしい。


【花言葉】
失われた恋(失恋)、失われた愛、許しを請う、純粋
【別名】
鬱金香(ウッコンソウ)
※チューリップの別名になります。


花言葉から、失恋系や謝る感じですよね。

私的には、赤チューリップが付き合ってるときや片思い中なら、白チューリップはドン底な悲しみなイメージがあります。

もちろん、可愛らしい花なんですけどね(ゴメンナサイ)


別名は、漢字だと白チューリップに似合ってるんですけど、読むときに一瞬??がつくような。

なので、私的には別名はあまり読みたくないですね(汗)
読むこともありませんが。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スノードロップ



小さく白い可愛いお花で、スズランにも似てますね。


【花言葉】
逆境の中の希望、幸運を呼ぶもの、楽しいお告げ、慰め、希望、友を求める(もしものときの友)、恋の最初の眼差し=初恋の眼差し、告知
【別名】
待雪草(マツユキソウ)、鈴蘭水仙(スズランスイセン)、ガランサス、雪の花、雪の雫、雪の草、雪の耳飾り


逆境の中の希望という言葉から、今は苦しい時期だけど、信じて進めば道は拓けるとも言われています。

ちなみに、慰めと希望という2つの言葉は、聖書の話からきてるんですよ!


別名に雪という言葉がたくさんありますが、雪の中に咲く凛々しさがあるところから、雪の雫や雪の花などの別名がつけられてるんですね。


補足ですけど、この花を贈る場合は、貴方の死を望みますを意味するので、贈ることはヤメテくださいね!

福寿草(フクジュソウ)



黄色く小さく、名前の福から縁起の良い花とも呼ばれてます。


【花言葉】
幸福、祝福、永遠の幸福、恒久の幸福、幸せを招く、長寿、健康、回想、思い出、
【別名】
元日草(ガンジツソウ)、朔日草(ツイタチソウ)


ちなみに、この花の根っこに致死性の猛毒有ります。

見た目が綺麗な花なだけに棘(毒)があるとも言われているんですよ!

花言葉は良い意味があるのにー。

プリムラ・ジュリアン



パッと見るとパンジーのように見えると思ってる私です(笑)


【花言葉】
可憐、若き日の躍動と輝き、運命を開く、開運、青春の喜びと悲しみ、信頼、快活、無言の愛、永続する愛情、美の秘密、青春の恋
【別名】
プリムローズ、西洋桜草(セイヨウサクラソウ)、化粧桜(ケショウザクラ)


花言葉から何となくですが、母親が想像つきますね。

特に、信頼や無言の愛、永続する愛情、美の秘密など言葉って、そのまま母親を意味してるような気もしますね。


別名も女性らしく母と女の二面性を表してるような感じですね。

松(黒松・赤松)



元旦に飾る松として有名ですよね。


【花言葉】
不老長寿、永遠の若さ、勇敢、向上心、気高さ、慈悲、同情、哀れみ、かわいそう
【別名】
時見草(トキミグサ)、常盤草(トキワグサ)、翁草(オキナグサ)、千代見草(チヨミグサ)
黒松:雄松(オマツ)
赤松:雌松(メマツ)、女松


花言葉から何年も咲く花ですが、悲しく寂しい感じもしますよね。

別名の時見草や千代見草などもよく似合ってます。

まとめ

今回は、1月1日の誕生花・花言葉・別名についてお伝えしました。


ポイントとして、

⚫︎冬の花が多い
⚫︎可愛い花もあるが、花によっては花言葉の意味が上品・情熱系が多い

ので、1月1日の誕生花を見かけたり、贈る場合は、花言葉などを参考にして見てみてくださいねー。


【合わせて読みたい記事】
➡︎➡︎2月2日の誕生花12種類【画像付き】を花言葉と別名【読み方付き】で紹介!

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA