夏祭りの出し物で町内の場合は?出店で子供に人気のあるものとは


夏になると町内で夏祭りが行われますよね。

夏祭りには様々な出し物がありますが、いつもと同じだとマンネリ化することもありますよね。

では、いつもと違って子供も楽しめるものにするにはどうしたらいいのか?

そこで、出し物や出店で子供に人気のあるものについてお伝えします。

スポンサーリンク

夏祭りの出し物で町内の場合は?

クレープは手間はかかりますが、夏祭りで食べたい子供が多いので出し物として最適です。

フルーツとクリームの組み合わせなら暑いときでも食べやすいし、クリームブリュレなら外は温かくても中が冷たいです。

夏といえば冷たい飲み物を飲む子供が多いです。

ソーダやトロピカルジュースなどは暑さを吹き飛ばしてくれるので出し物としてもいいですね。

カキ氷は夏祭りの出し物定番でよく食べてる子を見ますし、私自身、子供の頃は町内の夏祭りで毎回食べてましたね。

アメリカンドックやフランクフルトも夏祭りの定番で町内ではよく目にします。

アメリカンドックは大きいサイズも食べやすいけど、厚みがあるのでちょっと小さめサイズの方が夏には食べやすいです。

フライドポテトも町内の夏祭りの出し物では定番で、紙で巻いてるものよりか紙コップに入ってるものの方が持ちやすいです。

種類は1種類よりも2,3種類あって選ばせるとより食べるのではないでしょうか?

ちなみに、細長いタイプやギザギザ、リングなどは夏祭りでよく見ます。

わらび餅は餅粉でできますし、冷たく冷やせば餅同士がくっつかないので小さい子も食べやすいです。

きな粉やあんこと一緒に食べるとよりスルって食べれるので夏祭りの出し物には最適です。


スポンサーリンク

夏祭りの出店で子供に人気なのは?

落書きせんべいは自分で好きな色を使って好きな絵が描けるので特に女の子には人気です。

私は夏祭りで動物や自分の似顔絵を描いてる子を見かけたことがありまして。

描く子によって個性が出てて楽しそうに描いてました。

綿あめは夏祭りの定番で多くの子供が食べる位人気があるので出店には最適です。

射的や輪投げは、当たったものや入った回数で好きな景品が貰えて子供が楽しめるので夏祭りの出店では人気があります。

ヨーヨー釣りは小学生から小さなお子さんも楽しめますし、小さな子だと親御さんと一緒に楽しめるので出店では賑わいます。

達磨落としは子供用に小さい物にするとやりやすく、私は出店でやったときには慎重になる位楽しんでました。

子供は落とさないように一生懸命になるので、ゲームとして出店ではたくさんの子が楽しんでます。

紐を引っ張って出た物が貰えるゲームはドキドキ感が楽しめるので子供には人気の一つです。

ボールすくいは金魚すくいよりも簡単で、小さい子もたくさん取れるのでこちらも出店してるとたくさんの子が楽しんでます。

ちなみに、夏祭りで子供が楽しめるゲームは他にもたくさんあります。

こちらに詳しく載ってるので参考にしてみてください。

⇒ 夏祭りで子供が楽しめるゲームの記事は、こちら

まとめ

出し物や出店では簡単な物やゲーム、食べやすい物、冷たい物などが子供には人気です。

町内の夏祭りで子供にとって思い出に残る日になるよう企画してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA