年1度の美濃和紙あかりアート展へ観に行くなら駐車場・アクセス方法は?日程・特徴・オススメポイントもチェック!


年1回、10月の2日間限定で行われる美濃和紙あかり展は、町中が美濃和紙の灯りが普段の風景を一変して、町全体が幻想的な世界に包まれます。

和紙の世界を堪能するなら、駐車場は事前に知っておきたいところですよね!


そこで、駐車場やアクセス方法、基本情報(雨天について)・特徴、そして、オススメポイントについて、お伝えしますね。

スポンサーリンク

美濃和紙あかりアート展の駐車場

代替駐車場に停めることができます。

●美濃小学校駐車場

住所:岐阜県美濃市泉町1594-1
時間:9:00-21:30
料金:¥500(イベント運営協力金)

ここから会場まで徒歩5〜10分です。


●美濃運動公園駐車場

住所:岐阜県美濃市曽代166-1
時間:15:00-21:30
料金:¥500(イベント運営協力金)

ここは、シャトルバスが出ます。


ちなみに、会場内の駐車場には車を停めることはできませんので、周辺駐車場を利用してくださいね。

関連記事
美濃和紙あかりアート展近辺にある徒歩15分で行ける駐車場

●交通規制

会場となる町並み内は交通規制がかかるので、当日、展示場所は通行止めになります。

なお、雨天の場合は、町並み内の交通規制は解除されます。

●混雑状況:多少の混雑有り

●渋滞
国道156号線は渋滞するので、行く前に交通情報の確認はしておくと安心ですよ。

美濃和紙あかりアート展のアクセス方法

●車
東海北陸自動車道美濃ICから、国道156号線経由で約5分

●バス
岐阜バス岐阜美濃線「うだつの町並み通り」下車、徒歩1分

●電車
長良川鉄道「美濃市駅」から徒歩約10分

美濃和紙あかりアート展の基本情報

●会場名:うだつの上がる街並み
●開催場所
岐阜県美濃市加治屋町1959-1 (うだつの上がる街並み)
●開催日:2018年10月6日、7日
●開催時間:午後5時〜午後9時(点灯時間)
●料金:見学無料

●お問合せ先
美濃市観光協会・美濃和紙あかりアート展実行委員会(0575-35-3660)

●トイレ
美濃和紙あかりアート館にトイレ有り

(車いす用多目的トイレ有り)
(ベビーベッド・ベビーチェアの設置も有り)

雨の場合

室内会場(武義高校体育館や美濃小学校体育館など)にて、展示に変更されます。


●武義高校

住所:岐阜県美濃市泉町2-3

スポンサーリンク

美濃和紙あかりアート展の特徴

この岐阜美濃市のあかりのアート展は、古く1300年前から続く美濃和紙を使用したあかりのアート作品を、うだつの上がる街並みに並べ、展示するという、とても趣と風情あふれるステキなお祭りです。

当日は、出店やコンサートなども行われますよ。

美濃和紙あかりアート展のおすすめポイント

この伝統を重んじるイベントは、うだつの上がる街並みが、各アーティスト達の素晴らしいアイデアで作り上げられたあかりのアート作品で、美しく浮かび上がる、とてもステキなお祭りです。


さまざまなデザインの美濃和紙を使用したランプが、街並みに並べて展示されます。


街が夕暮れ時から日が沈み闇の中へ落ち着く頃、ぼんやりと照らし始められ、とても街全体が趣のあるステキなオーラで包まれるんですよ!

暗い中にライトアップされた空間はとても幻想的です。


お気に入りの作品を見つけたり、ステキな街並みを楽しむなど、人それぞれ楽しみが違ってステキで楽しいイベントです。

美濃和紙あかりアート展の注意点

写真撮影やビデオ撮影は、安全保安上、禁止となっております。


アート展の作品が綺麗すぎてつい撮ってしまいがちですが、後々のことを考えて、観て記憶として目に焼き付けておきましょうね!

まとめ

美濃和紙あかりアート展についてお伝えしました。

毎年数々の作品が並び、ライトアップされるステキな街並みは目に焼き付いてしまうほど、魅力的なものがありますよ!


ぜひ一度、あの雰囲気を楽しみに出かけて見てくださいね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA