バレンタインのラッピング 簡単で可愛くておしゃれな方法とは

ラッピング
バレンタインに手作りの物を渡したいけど、ラッピング方法ってなかなか思いつかないし適当になっちゃうことってありますよね。

時間はかけたくないけど、渡すのに簡単な物で可愛く見せたりおしゃれに見えればと悩んだことはないですか?

そこで、余った紙袋やビニール紐を使って作れる簡単で可愛くおしゃれな方法をご紹介します。

スポンサーリンク

バレンタインのラッピングで簡単で可愛いのは?

貰ったり余ってる紙袋やリボンがあれば活用してみましょう。

透明な袋は英文字やメッセージ、波やギザギザ模様を書いたり、シールを貼ったりスタンプを押せばラッピングしたときに可愛くなります。

赤や青、2色のラッピング用の紐で結べば紐は映えますし、袋の中に色や柄付きの紙を入れるとアクセントになって可愛いです。

籠入りのお菓子は渡すときに使いますが、透明袋にチョコを入れた後に2本のラッピング用の紐を使って両サイドの上に小さくリボン結びをすると可愛いです。

妹がお菓子を作った後にこの方法をやっていて、聞いたらこの方がアクセントになって可愛いと話してました。

ラッピング紐は余ってるタイで結び留めをして、留めたところにシールを貼るとシールがアクセントになります。

クラフトなどの無地袋は内側にチョコの置いてある高さまでピタッとなるように折って、目立つ色の紐で両サイドくるくる巻いたり大きめにリボン結びをすると生えます。

色付きの袋はチョコを入れた後にカラフルテープを下側に斜めに貼っていき、上の部分にリボンや花のシールを貼るとアクセントになって可愛さが増します。

スポンサーリンク

バレンタインのラッピングで簡単でおしゃれなのは?

中が見える薄い布や透明、透けるタイプの紙袋は、リボン結びをするときに紐を長めに伸ばし、ギザギザやウェーブのように垂らせば伸ばすよりもおしゃれに見えます。

タグは文字、ドット柄やストライプ模様を書いたり、紙テープやシールを貼って紐に通してリボン結びの下に吊したり袋にそのまま貼ると感じが変わって華やかになります。

タグの色は、茶色なら文字を白色で英語でバレンタインと書いたり文字シールを貼るとアクセントになり目立ちます。

無地や白の場合は明暗や濃薄のものをつけたり、折り紙を吹き出しみたいに切って紙袋の織り目の上や真ん中に貼ればアクセントになっておしゃれ感が増します。

以前、ちょっとしたプレゼントをいただいたときにこういう風に包んであって、簡単そうだったので参考に聞いてみました。

バレンタインのラッピングで簡単な方法は?

英語文字や無地の紙袋やクラフト袋は、持ち手になる上の部分に2ヶ所穴を空けてそこに紐を通してリボン結びにするとラッピングの出来上がりで、リボンがアクセントになります。

あげるものが小さい場合は、袋をピッタリかちょっと余裕をもたせる位まで折って2ヶ所に穴を開けてリボン結びをしてください。

英語文字は映えるので渡したいものによって使い分けることができます。

持ち手になる部分に穴を空けずにホッチキスで2カ所留めてその上にシールや貼れるリボン、薔薇などの花で隠れるようにカバーしても見栄えが良くなります。

私は渡す物によっては2カ所じゃ取れる可能性があって心配なので、3カ所留めてシールで留めた所をカバーしたこともあります。

透明袋や袋の中に細かくした紙を置いて渡す物を入れる箱を置いて固定してから上の部分を紙紐で結んで、紐の上を扇子状に開くと扇子が華やかに見えます。

まとめ

普段とってある紐や袋をプレゼント用に活用すると可愛くなったりおしゃれにアレンジできます。

贈る人によってやり方を変えても楽しいですから、できそうなものを取り入れてみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA