卒園式の髪型で合うものはどんな感じ?簡単にアレンジできるものを提案


卒園式に着ていく服やバック、靴は決まったけど肝心の髪型が決まらないと悩みますよね。

子供の髪をセットした後に自分もセットしたいけど、少ない時間でアレンジできるものがあれば知りたいですよね。

そこで、卒園式に合う髪型で簡単にアレンジできるものをご紹介します。

卒園式の髪型はどういう風にすると合うの?

毛先は巻いてトップを軽くふんわりさせたり、トップにボリュームを出すとエレガントさが出ます。

ボリュームが気になればカチューシャで留めると清楚に見えます。

サイドは編み込みやねじり巻きでカチューシャ風にすると可愛いし、残った毛を巻いてワックスで軽くボリュームを出しても可愛いです。

シニョンはねじった髪の毛をUピンとゴムで留めてできます。

髪をまとめたところはリボンバレットで留めると知的に見えるけど、きっちり過ぎると硬く見えるのでゆるくまとめるといいでしょう。

サイドの後れ毛は残してゆるく巻き、髪の毛をまとめれば知的さや清楚さがアップします。


スポンサーリンク

卒園式に合う髪型を簡単にするには?

髪の長さにもよりますが、サイドの毛は編み込みにして後ろで一つにまとめ、そこをヘアピンやバレッタで留めたりヘアゴムで縛るとまとまるので簡単にできます。

ヘアピンにはリボンや花柄、宝石などがついてるとアクセントになります。

毛先はコテを使って軽く大きめに巻くとフワッとして見えて簡単にできます。

また、髪を内側に巻くと清楚に、外巻き(リバース巻き)にはするとエレガントに大人らしくなるので卒園式に合います。

コテを使う場合、横はゆるく縦巻きにして前髪は流すと上品に見えます。

私は以前、演奏会のときにこの髪型を取り入れたことがありまして、そのときに清楚に見えると言われたことがありました。

卒園式に合う髪型でアレンジするには?

髪型のアレンジは全体的に緩く巻いてサイドは編み込んでまとめて縛ったり、サイドのみ緩く巻いて前は編み込んで横や後ろで留めても可愛いです。

アレンジの一つとして、ギブソンタックは、一つにまとめて縛ったところに毛を入れていきヘアピンで縦に留めて固定してできます。

これにアクセントとして飾りを付けたりサイドを編み込みしてから同じように入れてもオシャレです。

カチューシャは使うとアクセントになるので、卒園式に合う細いものやライトストーン、ピンクにシルバーなどにすると華やかになります。

このときにサイドの毛をアレンジするなら、クルクル巻いてヘアスプレーで固めても可愛いです。

また、巻くよりも早くできるので時短したいときには量を調節しながらできます。

まとめ

卒園式は小物と縛り方、アレンジで華やかさや可愛らしくなるので、簡単にできそうな髪型で出席してみてください。

また、髪型以外に小物をつける方法としてこちらに載ってるので参考にしてみてください。

⇒ 卒園式に合う小物の記事は、こちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA