肩こりの改善方法として手軽に簡単にできることを取り入れてみよう


肩こりになると肩が重い、肩が凝る、肩が固くなるので困りますよね。

何とか改善したい、何とか直したいけどどうしたらいいのか悩みますよね。

そこで、改善方法として手軽に簡単にできることをご紹介します。

スポンサーリンク

肩こりを改善する方法は?

座ってる場合は1時間おきに立つ、立ちっぱなしの場合はその場で体を動かすように、特に肩甲骨を動かすように意識すると肩こりは改善されます。

歯のかみ合わせも片側で噛む癖があると噛んでる方に負担がかかって肩にも影響するので交互に噛むように心掛けると改善につながります。

寝る姿勢が横向きやうつ伏せの場合も肩こりを直すために仰向けになるようにしましょう。

水泳は普段使わない肩の筋肉を使うので、肩や腕を使うクロールや背泳ぎで大きく肩まで動かすと効果が出てきます。

髪が長い場合は重みで顔が前に出て肩に負担がかかるので、すいたり短くすると肩こりが軽くなり改善されます。

私は出産してから長かった髪を短くしたら肩こりの重い感じがすっと抜けたことがあります。

肩こりを改善するために手軽に行うには?

冷えてる場合はそこからくる血行不良を改善すると肩こりも改善するので、体温を上げるように手軽に行える運動やストレッチを行いましょう。

肩や肩甲骨はゆっくり大きく回すと終わった後に肩が楽になります。

手軽にできる運動後やお風呂の後の体が温まってるときに回すとより改善されます。


スポンサーリンク

枕の高さが自分のちょうど良い高さではない場合、枕を頭が上がり過ぎなくて気持ち良い高さに調節すると肩こりが直ります。

はじめはもの足りなくても使い続けると肩への負担がないので肩こりも直りやすくなります。

普段の姿勢で猫背や縮こまってる場合、背筋を伸ばして胸や肩を広げて目線は気持ち上を向くのも改善につながります。

このときに、顎は上げて頭を肩より後ろへ持ってくように意識することで肩こりが直りやすくなるので私は気づいたときに意識してます。

ちなみに、猫背からくる肩こりについてはこちらを参考にしてみてください。

⇒ 猫背からくる肩こりの改善の記事は、こちら

肩こりを改善するために簡単にできることは?

肩のツボを押したりマッサージをすると良くなるといいますが、時間が経つと元通りになってしまうので回すようにすると肩こり改善が気持ちされます。

私の場合は首から凝りにつながってると言われたので首を前や後ろ、横に回すようにしたら気持ち肩こりが軽くなり少し間改善されました。

ラジオ体操は行うことで血行が良くなり肩も温かくなるので簡単に改善されます。

ヨガは後ろに手を組んだり合わせる、手を握る合掌のポーズは自然と胸を張るので肩の痛みは減って凝りも直ります。

私は固いので手を握ることしかできませんが、深呼吸しながら痛くないときに行ったら肩こりが軽くなりました。

まとめ

姿勢を意識したり、肩を大きく回すなどできることを行うと自然と改善するので自分に合った方法で行なってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA