正月太りの解消法!ダイエットや食欲を抑える方法を取り入れてみよう

正月 体重
お正月には普段食べない料理が出るのでうっかりたくさん食べてしまい気づいたときには…なんてことはありますよね。

何とか減らしたいけど、どうしたらいいのかな?と悩んだことはありませんか?

そこで、お正月太りを解消する方法やダイエットや食欲を抑える方法をご紹介します。

スポンサーリンク

正月太りの解消法とは?

お正月料理には塩分が多く普段食べない物が出てくるので、たくさん食べると気づいたら摂り過ぎててむくんでいます。

実際に私もいつもと違う料理をつい食べ過ぎるので、むくみから顔に出やすく、まん丸になってることに気づいてがっかりすることはしょっちゅうです。

むくみには、普段の食生活では塩分を控えめにしたり揚げ物や油分などの多そうなものは減らすように意識すると自然と元に戻ります。

また、毎食サラダを食べやすい大きさに切ったり蒸むと野菜本来の味が出るので、たくさん食べてスープや味噌汁を薄味にするなど工夫しましょう。

蒸しものや湯でものは温かくして食べると汗が出るので意識的に食べてますが、たまに熱過ぎて舌を火傷するときもあるので程良い温かさに冷ましてください。

一食抜くことは良いかもしれませんが、毎日だと食べたときに余分に脂肪として吸収される可能性があります。

何日かに1回や休日に行い、ポイントとしてお腹が鳴ってから食べると脂肪がつきにくいです。

運動を取り入れるならジョギングやランニングを毎日続けることでだんだん筋肉に変わるので、やりやすい時間帯で、できれば毎日同じ時間帯に行うと効果が出やすいです。

私は一時期、もの凄く太っていてウォーキングを毎日欠かさず行い、続けていたら脂肪燃焼していて目標にしてた体重まで減りました。

正月太りにどんなダイエットをすればいいの?

運動が1番痩せやすいと思うかもしれませんが、いきなり始めると後々大変で苦痛に感じることもあるので、腹式呼吸をして代謝を上げることから意識してください。

運動だと毎日続けなきゃという気持ちや欲に負けるかもしれませんが、腹式呼吸なら手軽にできます。

ながら作業のように一日の中で気づいたときにやってみるとたくさんしてます。

ポイントは鼻で吸って口から吸ったときの倍吐き、吐く事を長めにすると燃焼に限らず落ち着くこともできるので頭を冷やしたいときにも試してみてください。

スポンサーリンク

コツコツと意識して続けることで自然と脂肪が落ちていきます。

私は太ったときには腹式呼吸も行い続けることを意識してましたが、やらなきゃという気持ちにはならなかったので2ヵ月は続きました。

腹式呼吸が慣れてくれば運動も取り入れてみて、筋トレやストレッチも代謝が上がり自然と筋肉がつくのでできそうなものからやってみましょう。

食事制限は大切ですけど、普段の食事に戻ってもすぐに痩せる訳ではないので、減らしてもいいと思う食べ物を少なくすることから始めてください。

よく聞くダイエットに炭水化物を抜くことが挙げられますが、炭水化物は確かに体重は落ちやすいですけど、筋肉も一緒に落ちてしまいあまり効果はありません。

炭水化物を抜くよりもちょっと減らしたりバランスよく食べるように心掛けてください。

妹が炭水化物を1食抜いて痩せましたが、2カ月続かずに終わって何となく我慢してるのが目に見えてたので、続けるなら他の方法を取り入れるといいでしょう。

食欲が増してる時に抑える方法は?

食欲が増してるときは胃がいつもより大きくなってるので、我慢するために空腹を抑えるように水やお茶を小まめに飲んでください。

お腹がなりそうになったら大きく息を吸って止めると空腹を免れます。

この方法はテレビで見て何回かやってみましたが、気持ち免れた感じはあるので、お腹が空きそうなときに取り入れてください。

食べるときにも順番を意識することも大切で、温かいスープを飲んでサラダ類、肉や魚などのタンパク質、ご飯の順で食べながら水を時々飲みましょう。

飲むことでおかずの後にご飯を少ない量で食べることができます。

私はこれを試したらご飯が残ることはしょっちゅうあって、きっとおかずと水でお腹が満たされたからかなと感じました。

噛むことを意識すると自然と食べる量も減るので、30回噛むことが一番痩せやすく、はじめは数えましょう。

食事が終わる時間はかかるけど気づいたら満腹になってるので、数えることに慣れるまでは意識的に行い、慣れてくると自然と噛む回数は増えて顎も鍛えられます。

最大の山場が間食の誘惑で、飲み物で満たされるのに飽きてくるとどうしても手が伸びますが、近くにあっても見ないようにしたり買わないようにしましょう。

難しい場合はナッツ類や塩分の少ない堅いお菓子を食べたり果物を摂って、堅いものは噛む回数が増えるので歯や顎も鍛えられます。

まとめ

いつもの食事に戻せば自然と元に戻りますがちょっとした工夫も必要ですので、運動を合間に行えば自然と筋力がつき痩せやすいです。

太ったと諦めないで、できることから始めてみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA