なぶら市場の営業時間は?幼児におすすめなところや観光ポイントはココ!


小さい子と御前崎市に行くなら、なぶら市場は1度は行きたい観光スポット。

けど、なぶら市場ってどんなところなのか、気になりますよね。


そこで、なぶら市場の営業時間や定休日、幼児も一緒に楽しめるおすすめポイントや観光ポイントなどお伝えしますね。

スポンサーリンク

なぶら市場の営業時間

海遊館は平日9:00~9:00〜17:00、土日祝日は8:30〜17:00です。

土日祝日は、来る人が多いので、30分早めに営業開始してますよ。


食遊館は、全日9:00〜21:00まで営業してます。

なぶら市場の定休日

毎週火曜日と元旦の1月1日は定休日です。


たまにですが、月曜日や水曜日にもお休みのときがあります。

平日に行く場合は、下記にて、お休みしてるか確認してみてくださいね。

なぶら市場の定休日

御前崎のなぶら市場の幼児におすすめポイント

水槽にいる魚やエビに興味惹かれる

地魚・鮮魚のヤマショウでは、店内南に水槽があるんですけど、その中には魚やエビなどが泳いでるので、小さい子は興味を示しますよ。


ちなみに、私の子供もなぶら市場に行くとしょっちゅう泳いでる魚を眺めてたり、魚を見て色や大きさを言ったりして楽しんでます。

魚の種類が多い

海遊館では、魚の種類が20匹位売ってるので、
小さい子にとってはお魚の宝庫と感じることもありますよ。

マグロのオブジェが凄い

ヤマショウ近くと入口近くには、マグロの巨大なオブジェがあって、幼児は初めて見るとビックリしますが、魚に興味を示せば見てて楽しめます。

鰹の削り節は削りたてがハンパない!

海遊館にある御前崎日光丸では、鰹の生の削り節が売ってます。


よくスーパーで削り節は見ますが、大きさが決まってたり、小さかったりしますよね。

けど、ここは生の削りたてだからこその大きさと長さに驚きますよ!

しらすジェラートは見た目と味の二重を楽しめる

食遊館にあるイタリアンジェラートのマーレで売ってるしらすのジェラートは、見た目はビックリしますが美味しいです。

小さい子も食べやすい
ジェラートはしらすが入ってるので、ちょっと塩っぽさはあります。

けど、魚の生臭さはないし、なめらかで舌触りが良いし、口どけも良いので幼児も食べやすいです。


私は日曜日になぶらへ行くことがあるんですね。

実際に2〜4,5歳位の子がしらすジェラートを食べてるのを見かけることがありますよ。

スポンサーリンク

御前崎のなぶら市場を観光するなら?

御前崎のなぶら市場には、魚介類、干物、ワカメ、加工品など、御前崎港で水揚げされる海産物や御前崎の特産品が並んでいる賑やかな場所です。

試食ができるのがポイント

乾物や加工品など試食もできる物があるので、色々味見もできますよ!

なぶら市場の基本情報

●住所:静岡県御前崎市御前崎6099-7
●電話番号:0548-63-6789

●トイレ
海遊館と食遊館に各1箇所有り。

食遊館に多目的トイレ有り、オムツ交換台有り(オムツ捨て場なし)

●お問い合わせ:御前崎海鮮なぶら市場(0548-63-6789)

アクセス方法

東名牧之原インターから車で約45分位。

●なぶらまでの行き方

インターを降りて、信号を右折してバイパスに乗り、南へ道沿いに沿って行きます。

⚫︎通過ポイント

  • 東名牧之原インターから30分程走ると、
    セブンとファミリーマート、
    地頭方の案内表示がある交差点(歩道橋有り)
    が見えます。
  • 交差点を通過して少し行くと、
    トンネルやヤシの木の通りがあります。

駐車場関連

●駐車場
舗装有無の両方で200台(無料)

混雑時には、裏側に停めてる車有り。

●臨時駐車場:特になし
●交通規制:なし

●混雑状況
元旦以外の年末年始で、毎年、人でごった返す程です。
●渋滞
元旦以外の年末年始は渋滞してるので、遅くとも10時前には着いてるのが無難です。

まとめ

なぶら市場は、種類がたくさん売ってたり、小さい子も楽しめる物が色々あるので、営業時間も把握しつつ楽しんでみてくださいね。


合わせて読みたい記事
なぶら市場近くでランチをするなら子連れOKな場所
なぶら市場近くで小さい子供も楽しめる場所
御前崎(旧浜岡)で小さい子供も楽しめる場所

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA