御前崎にある河津桜を見に行くなら開花状況は?駐車場が混雑してても停めれる場所もチェック!

静岡県の河津桜といえば河津町が有名なんですが、地元では知らない人はいない位有名なのが、御前崎にある河津桜なんですよ!

では、ここの河津桜を見に行くなら、開花時期や駐車場など、気になりますよね。


そこで、御前崎(旧浜岡)の河津桜を知るために、開花状況、駐車場、オススメポイント、概要、場所情報など、合わせてお伝えしますね。

スポンサーリンク

御前崎の河津桜の開花状況は?

ここの河津桜は毎年2月中旬には咲き始めにます。

私が以前行ったときは3月始めでしたが、満開に咲いてましたね。


ちなみに、平成30年の場合、2月23日が開花、3月12日が見頃おわりでしたよ。


詳しくは、こちらでご確認くださいね!

御前崎の河津桜の駐車場情報

駐車場

【公営駐車場】:30台(無料)

浜岡砂丘&白砂公園内にあります。


【民間駐車場】:有料

桜並木の西側にあります。


特に、土日祝日は混雑しやすいので、待ち時間が少ない民間駐車場に停める方がいいですよ!


●臨時駐車場:有り

誘導員が数名いるので、案内に従ってくださいね。

混雑情報

満開になると平日でも混雑が結構あります。

ちなみに、私は平日の午後に行きましたが、公営駐車場は満車になってて、2,3台待ってましたね。

●交通規制:なし

●渋滞
平日はありませんが、休日になると長蛇ではありませんが、若干あるので、早い時間に訪れるのをオススメします!

スポンサーリンク

オススメポイント

桜の木が大人の目の高さの位置にある

桜を見るときって、大抵見上げますよね。


御前崎の河津桜は、目の高さに桜の花があるので、見上げなくても楽しむことができます。

また、桜の花が手が届きそうな位置にあるので、色合いを間近に見て楽しめるのもポイントですよ!


ちなみに、小さい子もジャンプすれば届きそうな高さですね。

スポンサーリンク

桜並木を歩きながら菜の花畑も見ることができる

3月になると、並木道の近くでは菜の花が咲き始めます。

河津桜とセットで観ると、単体とは違った楽しみ方ができますよ。


ちなみに、私が行ったときには、菜の花が咲き始めてて、ピンクの花に黄色が映えて良かったですね!

ベンチで座りながらのんびり楽しめる

並木道の土地に、屋根付きベンチがあります。

土地で休憩したり、座って食事をしながらゆっくり桜を楽しむことができますよ。

概要

御前崎にある河津桜は、毎年2月中旬に咲き始め、春の訪れを一足早く教えてくれます。

ここの河津桜は、約230本、600メートルの桜並木になっていて、並木道は舗装されているので、片道約20分間歩きながら見る人を楽しませてくれますよ!


ちなみに、道幅は広めなので、私の上の子が赤ちゃんのときにベビーカーに乗せて連れて行きましたが、人とぶつかることなく歩けました。

さくら祭りも開催される

また、見ごろの時期に合わせて、浜岡砂丘さくら祭りも開催されます。

さくら祭りでは、地元の農産物やご当地グルメなどが売っていて、3月の土日には甘酒の無料配布もされるなど、毎年、多くの方が訪れますよ!

場所情報

●住所:静岡県御前崎市池新田9186-216
(浜岡砂丘入口付近)
●開催期間:2019年2月中旬〜3月中旬
●開催時間:9:00〜16:00
●会場:浜岡砂丘白砂公園
●入場券:なし

●アクセス方法
【東名の場合】
菊川I.C.より南へ25分
牧之原I.C.より南へ40分
【国道の場合】
国道150号浜岡I.C.を降りて南へ3分

●トイレ:多目的トイレ有り(公営駐車場西側)
●お問合せ
御前崎市観光協会(0548-63-2001)

まとめ

御前崎(旧浜岡)の河津桜は、春の訪れを早く知らせてくれると共に、訪れた人を魅了する楽しさがあるので、ぜひ一度は足を運んでみてくださいね。


合わせて読みたい記事
小さい子供も楽しめる御前崎(浜岡)の観光名所
幼児も楽しめるなぶら市場情報

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA