龍尾神社のしだれ梅の見頃は?開花情報や場所情報・特徴も合わせてチェック!

Sponsored Links


掛川市にある龍尾(たつお)神社といえば、しだれ梅が有名ですよね。

ここのしだれ梅が凄い綺麗で、小さい子も一緒に行けるって聞いたんですよねー。

じゃあ、一緒に見に行くなら事前に見頃の時期や開花情報など知りたいし、場所も前もって分かれば行くときに迷わないですむから、分かれば尚嬉しいですよね!


ということで、

⚫︎龍尾神社のしだれ梅の見頃
⚫︎しだれ梅の開花情報
⚫︎場所情報
⚫︎場所の特徴

など調べてみましたー!


スポンサーリンク

龍尾神社のしだれ梅の見頃は?

龍尾神社のしだれ梅は、毎年2月上旬〜3月中旬まで見頃を迎えます。

見頃の時期で、特に満開になると見ごたえがありますよ。

しだれ梅の特徴

しだれ梅の特徴として、満開になると手の届くところまで咲くので、間近で観て楽しむことができます。

花が咲くと、梅の香りがして辺り一面心地よい香りに包まれます。

龍尾神社のしだれ梅の開花情報はどこで分かるの?

龍尾神社のしだれ梅の見頃の頃に観に行くなら、神社のHPや神社のブログが1番情報が早いですね。


➡︎➡︎龍尾神社のHP
➡︎➡︎龍尾神社のブログ


ちなみに、2月20日頃から、上記の龍尾神社のブログでしだれ梅の様子を写真付きで載せてるので、行く場合は確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

しだれ梅の場所情報

●開催期間:2月上旬〜3月中旬
●開催場所:龍尾神社内の花庭園
●時間:9:00-17:00

●入場料
入場料については、下記のアクセス方法の記事に載ってるのでご確認くださいね。


➡︎➡︎掛川の龍尾神社のアクセス方法は?地図や電話番号など事前にチェック!

また、龍尾神社の住所や電話番号、トイレ(おむつ替え情報)についても載ってるので、参考にしてみてくださいね。


ちなみに、花庭園のトイレは入口しかないので、庭園に入る前に済ませておくといいですよ。

●雨の場合
雨の場合でも花庭園はやってます。

ちなみに、晴れの日とは違った風景が見えるので、気温やザーザーぶりなど、そのときの状況で行ってみてもいいですね!

花庭園の特徴

神社の隣にある花庭園は、約7,000平方メートルあります。

※ちなみに、7,000㎡=サッカー場位の大きさです。


ここには、濃いピンク(紅)、薄いピンク、白などのしだれ梅が約300本あって、庭園に入った瞬間から梅の香りがしますよ。


園内は、雑木林や森、山、川や滝など様々な場所があって、各場所でしだれ梅を楽しむことができます。

スポンサーリンク

園内のオススメポイント

  • 場所毎にいろんなしだれ梅を観ることができる
園内でしだれ梅を観るなら、高台や展望台、川や滝、見返り坂などがあって、どの場所もしだれ梅が映えるので、一度は観ておくといいですよ!

特に、高台から見るしだれ梅はまるで海のように見えるので、観る人を惹きつけるほどです。

また、高台から掛川城や市内を見ることもできますよ。

  • 小さい子と見るならここだけでも十分
花庭園では、しだれ梅を2ヶ所楽しめる所があります。

入口のところと階段を昇り終わったところなんですけど、 小さい子と見るなら、すぐの所だけでも楽しめますよ。


また、園内にはバリアフリーになってるところもあるんですね。

歩くのが疲れてしまったり、グズることを考えるとそこからしだれ梅を見るだけでも十分楽しめますよ。

  • 庭園のしだれ梅は2倍楽しめる
晴天やよく晴れた日には、真っ青な空としだれ梅のピンクや紅が一枚の写真のように見えます。


ちなみに、ここは雨でも開園してますが、晴れたときとは違った雨のしだれ梅も綺麗ですよ。

  • 園内にはしだれ梅以外の花も楽しめる
花庭園には、しだれ梅以外に立金花(リュウキンカ)の花やクリスマスローズ、北山杉などもあります。

しだれ梅が咲く頃に観ることができるので、一緒に楽しめますよ!

園内を回る際の注意点

  • 道中歩きづらい道が多々
花庭園を回る場合、庭園内は基本山道になってます。

ほぼバリアフリーになってないので、階段や砂利道、坂が多かったり、500m程の散策道もあるので結構歩きます。


もし、ベビーカーで行こうかなと考えてるなら、ベビーカーでは進めないので、おんぶか抱っこをするようにしてください。


また、歩ける子なら園内は広いし、人が多いときだとはくれてしまうこともあるので、はぐれないように必ず手をつなぐようにしてくださいね。

  • 見頃の時期は特に注意
園内の通路は広くないです。

特に、見頃の時期には人が多すぎて、通るのがやっとだったり、のんびり見ながらの休憩はできないと考えた方がいいですよ(汗)

まとめ

掛川市の龍尾神社の見頃には、多くの人が訪れるので、幼児と行く場合は、事前に開花情報を把握して、場所や特徴などを参考にして、行ってみてくださいね。


【合わせて読みたい記事】
➡︎➡︎龍尾神社専用の駐車場や掛川周辺7選!交通規制や混雑渋滞情報も紹介!
➡︎➡︎御前崎河津桜(旧)浜岡の河津桜開花状況や見ごろは?特徴・オススメ・場所情報も紹介!
➡︎➡︎可睡斎のひなまつりの駐車場4選!混雑渋滞状況や交通規制も要チェック!
※可睡斎のひなまつり情報も載ってます。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA