掛川のシオーネで咲く菜の花を見に行くなら、アクセス方法や駐車場も把握しておきたい!


掛川市にあるシオーネでは、春になると桜が咲きますが、菜の花も咲いて見に来た人を惹きつけてくれます。

では、ここの菜の花ってどんな感じなのか、気になりませんか?


そこで、菜の花をより楽しむために、日程、アクセス方法、駐車場、みどころについてお伝えしますね。

スポンサーリンク

シオーネの菜の花の日程

●見頃: 3月中旬~4月下旬
●時間:24時間
●会場
掛川市文化会館シオーネ西側「そよかぜ広場」

●アクセス方法
東名掛川I.C.から南へ約15分/東名菊川I.C.から南へ約20分

●トイレ
そよかぜ広場内にはないので、シオーネで借りてくださいね。
(オムツ交換台有り)

シオーネの菜の花の駐車場

●駐車料金:無料

そよかぜ広場の横(東側)に駐車スペース有り。
混雑時は、シオーネの駐車場(無料で210台)に駐車可能。

●シオーネの営業時間:9:00〜22:00

スポンサーリンク

シオーネの菜の花の概要

毎年3月中旬になると、シオーネ西側のそよかぜ広場で咲く菜の花は、シオーネに訪れた人を出迎えてくれます。

この時期になると過ごしやすく、菜の花からミツバチが花の蜜を取ってたり、ちょうちょがヒラヒラと飛んでて、春が来たことを感じさせてくれますよ。


春の訪れを知らせてくれる菜の花。


広場一面の菜の花に囲まれて、時間を忘れる位のんびり過ごせますよ。

●住所: 静岡県掛川市大坂7373
●入園料金: 無料、摘み取り自由
●問い合わせ: シオーネ

スポンサーリンク

※シオーネの休館日は、毎週月曜日(月曜日が祝日なら翌日)なので、問い合わせの際には注意してくださいね。

●電話番号: 0537-72-1234

菜の花のみどころ

そよかぜ広場の菜の花は、毎年咲いてるので、季節感が分かります。

また、私的には、広場一面が菜の花の草原っぽくも見えますね。


菜の花は背丈も高くないし、畑の中には人が歩けるように道が作られてるので、小さい子だったらどこまでも行ってしまう程、広々としてます。

なので、小さい子も思い切り走り回れますよ。

オススメポイント

黄色い絨毯
そよかぜ広場の東側に、道路を挟んでシオーネがあるんですけど、シオーネ前に階段があって、そこから見る菜の花畑は黄色いの絨毯と思わせる程、綺麗です。

桜とのコラボは絵になる程
シオーネの周りには桜が満開に咲くんですけど、菜の花と一緒に見ると絵になる程です。

あると便利な持ち物

●ガーゼやタオル
菜の花が咲く3月中旬は、暖かいので汗をかくことはあまりないですけど、子供や赤ちゃんは大人よりも体温が高いので、1枚持ってると安心です。

まとめ

シオーネ前のそよかぜ広場から来た人を出迎えてくれる菜の花は、見て楽しみつつ、のんびり過ごせるので、春になったら、一度足を運んでみてくださいね。


合わせて読みたい記事
シオーネからも近い掛川市にある桜の綺麗な公園やオススメスポット
掛川市のシオーネで咲くひまわり情報
掛川市のシオーネで咲くコスモス情報

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA