御前崎のなぶら市場に来て観光するなら!おすすめとしてココは外せない!


小さい子と御前崎市に行くなら、なぶら市場は1度は行きたい観光スポット。

けど、なぶら市場ってどんな感じなのか、気になりますよね。


そこで、幼児も一緒に楽しめる、なぶらを観光する際のおすすめポイントをお伝えしますね。

スポンサーリンク

御前崎のなぶら市場を観光するなら?

観光ポイント
魚介類、干物、ワカメ、加工品

これらが2店舗ずつ売ってるので、見比べることができますよ。

また、試食もできる物があるので、色々味見もできます。


新鮮な魚(大きい物や色の濃い魚など)が売ってる所に水槽があるんですけど、

その中には魚やエビなどが泳いでるので、小さい子は興味を示しますよ。


ちなみに、私の子供もなぶら市場に行くとしょっちゅう泳いでる魚を眺めてたり、魚を見て色や大きさを言ったりして楽しんでます。

なぶら市場のおすすめは?

海遊館では、魚の種類が20匹位売ってるので、
小さい子にとってはお魚の宝庫と感じることもありますよ。


魚が売ってる側には、マグロの巨大なオブジェがあって、

幼児は初めて見るとビックリしますが、魚に興味を示せば見てて楽しめます。

鰹の削り節は削りたてがハンパない!

ここでは、鰹の生の削り節が売ってます。


よくスーパーで削り節は見ますが、大きさが決まってたり、小さかったりとありますよね。

けど、生の削りたてだからこその大きさと長さに驚きますよ!

しらすジェラートは見た目と味の二重を楽しめる

食遊館にアイスが売ってるんですけど、、

そこのしらすのジェラートは見た目はビックリしますが、美味しいです。

小さい子も食べやすい

ジェラートはしらすが入ってるので、ちょっと塩っぽさはあります。

けど、魚の生臭さはないし、なめらかで舌触りが良いし、口どけも良いので幼児も食べやすいです。


私は日曜日になぶらへ行くことがあるんですね。

実際に2〜4,5歳位の子がしらすジェラートを食べてるのを見かけることがありますよ。

スポンサーリンク

御前崎海鮮なぶら市場の情報

ここでは、なぶら市場の基本情報、近くのコンビニや近くの公園についてお伝えしますね。

基本情報

住所御前崎市御前崎6099-7
電話番号0548-63-6789
営業時間
海遊館:平日は9:00〜17:00/土日祝日は8:30〜17:00

食遊館:9:00〜21:00
定休日
毎週火曜日と1月1日
たまに月曜日や水曜日に休み有り

駐車について

駐車場
舗装有無の両方で200台(無料)


混雑時にはココも利用してみては?
なぶら市場の裏側にも停めてる車はありますが、裏も出入口があって開いてれば入れます。

また、車があまり通らないので、長居しなければここに停めても構いませんよ。


私は2歳の子供と行く場合、寄り道がてらちょこっとここへ寄るときがあるんですね。

表に停めれないときが2,3度あって、その際にこちらに停めました。


駐車ポイント
アスファルトの駐車場は、休日だとお昼前には食事を利用する人も多いので、早くから満車になってます。

こちらに停めたい場合は、午前中の早い時間にするといいですよ。


遅くても10:30頃までに来ると停めれますよ。

アクセスについて

アクセス方法
東名牧之原インターから約45分位。

なぶらまでの行き方
インターを降りて、信号を右折してバイパスに乗り、南へ道沿いに沿って行きます。

通過ポイント
東名牧之原インターから30分程走ると、途中でセブンとファミリーマート、歩道橋のある交差点が見えます。

交差点以降は、途中でトンネルやヤシの木の通りがあります。


右にセブンイレブンが見えたら、左側になぶら市場はありますよ。

トイレの場所は?

海遊館と食遊館に各1箇所有ります。
(食遊館にオムツ交換台有り)

海遊館は、刺身売り場と鰹の削り節売り場の近くにあります。


ちなみに、オムツ捨て場がないので、持ち帰らないといけないんですけどね^^;


トイレを利用するなら
トイレは海遊館の方が少なくて、食遊館の方が少し多いですよ。

特に土日祝日など、混雑の際に利用するなら待つこともありますが、食遊館の方がいいですよ。

近くにコンビニは?

余談ですが、小さい子がいるといざというときにコンビニが近くにあると便利ですよね。

なぶら市場の向かい側に、セブン(御前崎港店)がありますよ。


あと、なぶら市場の食遊館は、土日祝日はお昼が混んでて、時間をずらしても30分位待つことも。

小さい子がいるなら、セブンでお昼を買った方がいいですよ。

近くの公園もおすすめ

こちらも余談になりますが、

なぶら市場の南側には、遊具は少ないですけど、公園(マリンパーク御前崎)があります。


遊具
  • ジャンボ滑り台(長い滑り台)のタートルスライダー
  • 小さい子用の滑り台
  • スリング


ただし、私が公園へ行った2017年位はタートルスライダーが故障してました。

最近は公園へ行く機会が減ってしまったので、もしかしたら今は直ってるかもしれません。


公園の隣には広い芝生広場があったり、公園と広場の間のヤシの木の道をまっすぐ進めば海に着きます。


ちなみに、こちらの小さい子供も楽しめる場所①の記事でも、公園と海について書いてあるので、参考にしてみてください。

トイレについて

滑り台の近くにトイレはありますよ。

ただ、オムツ交換台や小さい子専用トイレはありません。


もし、利用するなら、なぶら市場に戻るか、利用のときに大人がサポートするのがいいですよ。

まとめ

なぶら市場は、種類がたくさん売ってたり、小さい子も楽しめる物が色々あるので、楽しんでみてくださいね。


また、小さな子供って長時間同じ場所にいれないですよね。


そんなときには、

の記事に、他にも御前崎市で遊べる所が載ってるので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA