書き初めで5文字の場合、新年にふさわしく決意を表す言葉とは

%e6%9b%b8%e3%81%8d%e5%88%9d%e3%82%81%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90
中学一年生の冬休みの宿題の一つに書き初めがありますが、文字数は決まっていてもいざ言葉を書こうとするとどういうものがいいのか悩みますよね。

そこで、中学生に書きやすい新年にふさわしく決意を表す言葉をご紹介します。

スポンサーリンク

書き初めで5文字で新年の言葉は?

白銀の世界は曇り一つなく真っさらで綺麗な印象を受けるので、その位広い心でいようという言葉がありますから新年に願うなら良い言葉です。

不断の努力は瞬発的ではなくて継続して日々努力することなので、毎日続けることを大切にして欲しいので続けてることがあるなら新年に使いたい言葉ですね。

不屈の精神はゴールや目標に向かって突き進む心を持とうという言葉ですから、新年が明けたからこの言葉通りに向かっていって欲しいですね。

日日是抗日(にちにちこれこうにち)は漢字としては思いつかないかもしれないけど、毎日が問題はなく何事もなく良い日でありたい、あって欲しいと願う言葉ですから願い事がこのような場合には最適です。

私は毎年、新年には良い日であるようにと願ってまして、これを言葉にするなら何があるのか調べたところ、日日是抗日があって意味がまさしくこれ!と分かりました。

為せば成るはやればできるという意味があり、難しい事もあるけど頑張ればできる言葉なので昨年、中途半端になったり諦めそうになったことがあれば願ったり励ますために使いたいですね。

理想の実現は夢や目標があるならそこを実現するために向かって進む、新年に書くには良い言葉です。

書き初めで5文字でふさわしい言葉は?

白砂青松梅は中々思い浮かばないかもしれませんが、この言葉から連想すると白い砂浜の近くに青い松や梅が咲いてる風景を思い浮かべるとパッと見たとき綺麗ですよね。

綺麗なものを見ると癒されますし自分の今の悩みが小さく見えるものなので、気持ちを切り替えたい場合にはふさわしい言葉です。

伝え合う心は言わなくても伝わることばかりでなく伝わらない事って日々ありますよね。

そんなときはもどかしい気持ちになるけど、どんな小さな事やちょっとした事でも伝え合えたらいいなと思うなら使いたいですね。

下水道と環境は環境汚染の事を表してて、身近なところで汚れを流す場所といえば下水道ですよね。

汚れを流すとそこから出たものが自然を汚す、つまり環境汚染へとつながるので、2つの言葉を組み合わせると言いたいことが伝わるためふさわしい言葉です。

下水道に限らず環境と関連がありそうなものを組み合わせるのもいいですね。

初志を貫くは、一度決めたことは誰に何と言われようとも曲げずに押し通したい、そんなことがある場合は5文字としてふさわしいです。


スポンサーリンク

5文字で決意を表すには?

旅立ちの春や旅立ちの朝は、 今まで出会ったこととお別れする春や朝を迎えることはありますが、新たに始まることに対して自分を押す前向きな言葉ですから決意として使いたいですね。

新たな決意は、新しいことを始めるときにこの言葉を使いますから、何か決めたことがあるなら書いてください。

無限の世界は、この世の中には可能性を秘めてることがたくさんあるので、 考えは1つではないよと決意として伝えたいですね。

知的な理解は、頭で考えること1つではなくてたくさんのことを学びながら理解するという言葉ですので、1つの事だけに限らずいろんな事を得ていきたいときには使いたいです。

まとめ

5文字の言葉には色々ありますが、宿題だから新年の言葉やそれにふさわしい言葉にしたり、決意したことがあるならそこから決めるなど、自分の今の心境から考えて書いてみてください。

⇒ 書き初めの5文字の関連記事は、こちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA