卒園式に着るスーツとは?小物や鞄と靴も合わせて華やかに決めるなら


卒園式に着ていくスーツは決まったけど、出席するなら何か小物を身につけたいですよね。

また、スーツに合わせる鞄や靴も決まらないからどういうものがいいのか悩みますよね。

そこで、スーツに合わせられて卒園式つけれる小物、鞄、靴についてご紹介します。

スポンサーリンク

卒園式に着るスーツに合う小物は?

コサージュは淡いピンク、淡いイエロー、ピンクベージュ、水色、淡い紺などにすると華やかで、黒やグレーなら卒園式にも合います。

ネックレスをつけるなら、パールのロングネックレスや2連だと華やかに見えますしコサージュとセットにするとアクセントになります。

パールはスーツを引き立てるなら小さいものにしたり、1連にするとスーツのアクセントになって顔が白く見えるので、写真撮影のときに暗くなりません。

ネックレスの他には、白、ピンク、ブルーなどのスカーフを巻いて、巻き方をアレンジするとスーツが上品に見えて印象が変わります。

スカーフは巻いたところへコサージュやブローチをつけると華やかになります。

スカーフが柄付きならコサージュをシルバーにしたり、花やパールタイプにするとスーツに合わせやすいです。

ただし、色が派手すぎたり濃すぎるとかえってスカーフが目立ちすぎてしまうので、あくまで上品だったり華やかなものにしたいですね。

卒園式に着るスーツに合う鞄は?

フォーマルな小ぶりの鞄で靴と同じ色にすると統一感が出ます。

鞄は蓋が締まる革製のものや肩掛けやショルダーでもチャックがしっかり締まるものにするとスーツに合わせやすいです。

冠婚葬祭で使うフォーマルな鞄なら卒園式にも使えますし持ってる人も見かけます。

ブランドもののバックでもロゴが小さかったり見えなくて無地なら卒園式にも使えます。

卒園式ではプリントや記念品などたくさんもらうので、A4サイズのファイルが入る大きさのものにしてもいいですね。

ただし、明るい色は目立つので避けて、黒やグレーなら落ち着いてますし持参するものが適度に入るものでも構いません。


スポンサーリンク

貰う物の多さを考えてサブバックを持参しよう

予備としてサブバックがあると貰う物が入りきらないときには助かります。

紙袋やビニール袋でも構いませんが、貰うものが多くて入りきれなかったり取り出したときに音が目立つので避けてください。

エコバックは折り畳めるものがあるのでかさばりにくいですし、無地や目立たない色にすると持っていきやすいです。

貰う荷物が鞄に入ってしまえば鞄から出さずにすみます。

スーツに合う靴は何があるの?

卒園式は式典ではないので決まりはありませんが、場の雰囲気に合ったものを履きたいですね。

黒のパンプスで冠婚葬祭で履くようなフォーマルな感じならスーツに合いますし、このタイプで来る人は多いです。

また、室内にいる時間が長いため履く時間は少ないですから、こだわりが少なければいろんな場面で履けるタイプにしてもいいでしょう。

ヒールは4,5cm位の高さがあってリボンがついてればアクセントになり、ストラップがついてると固定されるので歩きやすいです。

卒園式に履ける靴やパンプスには宝石のようなアクセサリーが付いてるビジューがあります。

派手じゃなければ靴が主張しすぎないので、スーツが目立たないときのアクセントになります。

ヒールは高すぎると脚長に見えますが歩きにくいし、かかとが尖ったピンヒールだとコツコツした音が気になるので避けましょう。

もし、普段から黒のパンプスを履いてるならスーツと合っていればそれでも構いません。

まとめ

小物を工夫することで華やかさを増し、バックと靴を同色にすると落ち着いて見えるので、上品にエレガントを取り入れてスーツに合わせてみてください。

また、卒園式に着るスーツに合う髪型ってなかなか決まらないですよね。

そんなときにはこちらの記事に載ってるので参考にしてみてください。

⇒ 卒園式の髪型の記事は、こちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA