お見舞い袋へのお金の入れ方やお札の向きは?中袋なしの袋で画像付きで紹介!

Sponsored Links


病気のお見舞いに行くときにお見舞い袋を持っていきますよね。

袋にお金を入れるときってお札はどの向きにしたらいいのか悩みません?


私の旦那の友人や知人が入院した際に中袋なしの簡易袋を使ったんですね。

そのときの経験なんですけど、

⚫︎お見舞い袋へのお金の入れ方
⚫︎お見舞い袋のお札の向き

について詳しくお伝えしますね。

スポンサーリンク

お見舞い袋のお金の入れ方は?

病気のお見舞いで使う袋が、中袋なしの簡易袋や白封筒の場合、お金の千円、五千円、壱万円など金額が書いてある方から入れます。

袋に金額から入れることで、お金の肖像画が袋を開けたときにすぐ見えますよ。


↑↑肖像画がすぐ見える=袋からお札を出す際に肖像画がすぐに出てくる


ちなみに、袋に入れた状態は、肖像画が上側、金額が下側になります。


↑↑袋の中のお札はこの状態になる

お見舞い袋のお札の向きは?

袋にお札を入れる場合、どのような向きになるかというと、

⚫︎お札は、肖像画の顔が見える方が表なので表向きにする


↑↑お札の表


↑↑お札裏

⚫︎表向き=肖像画(お札の人物)が簡易袋の名前が書いてある表を向く

ようになります。


要は、↓↓下の写真のような状態になります。




では、なぜお札の人物を簡易袋や白封筒の名前の書いてある向きと一緒にするのか、考えてみました。

お札の人物を表向きの上側にする理由

病気のお見舞いって、

⚫︎相手の回復を願う
⚫︎元気になって欲しい

という意味がありますよね。


そういった理由から、お札の肖像画も同じように表向きの上側にする、いわゆる封筒からすぐに見えるように自分の代わりに見守る役目がある、と私は考えてます。

スポンサーリンク

もちろん、礼儀やマナーなど、表向きにする理由は様々ですよ。

けど、やはり相手のことを考えると、お札が自分の代わりなんじゃないのかなと思って、毎回お金を簡易袋に入れるときは気をつけてますよ。

スポンサーリンク

お札が2枚以上なら向きはそろえる

お見舞い袋を渡す相手が、

⚫︎親・義理の親・兄弟・姉妹・祖父母・孫・自分や義理の親戚
⚫︎会社の上司などの目上の人

などの場合は五千円札や一万円札など、お札は一枚かもしれませんが、渡す相手が

⚫︎友人・知人・近所の人

などの場合、お札は大体2枚以上になりますよね。


お札が2枚以上の場合は、お札の向きをそろえてから袋に入れてくださいね。


↑↑このように向きをそろえる

お札の向きは礼儀としてそろえる

お見舞いに行く相手が自分の知り合い又は旦那さんの知り合いでも、やはり親しき中にも礼儀有りということわざがあるように、お札の向きは必ずそろえるようにしたいですね!


なぜ、そろえるようにしたいのかといいますと、、、


もし、自分が入院してる立場になったとしますよね。

お見舞い金をいただいて、いざ袋を開けてお金を出したら向きがバラバラだっただったら嫌じゃないですか?


↑↑このようにバラバラで袋に入ってること

お札の向きがバラバラなのを見た後に、封筒に書いてある名前を見て、この人、いつも適当に入れるのかな?って私ならなりますもん。


お札の向きで分かるの?と思うかもしれませんが、意外と簡易袋やのし袋などにお金を入れる際は、どんなときでも同じようにバラバラに入れてる可能性が高いんですよね。

もちろんそんなことはないかもしれませんが、ちょっとしたことで私はそのように相手を見てしまうことがありますので(汗)


なので、相手のことを考えてお札が2枚以上入れる場合は、お札の向きを気をつけたり、意識してみてくださいね。

まとめ

今回は、お見舞い袋が中袋なしの場合のお金の入れ方とお札の向きについてお伝えしました。


ポイントとしては、

⚫︎お金は肖像画が上側・金額が下側
⚫︎お札は肖像画の印刷してある方を袋の名前の書いてある表向きにする
⚫︎お札は2枚以上なら礼儀としてそろえる

など、ちょっとした事ですけど、意識したり心掛けてみてくださいね。


【合わせて読みたい記事】
➡︎➡︎お見舞いののし袋の裏の折り方は?手紙の同封方法や入れ方も紹介!
➡︎➡︎出産祝いに使う祝儀袋の書き方で、中袋なしの場合とお札の向きはココを意識してみて!

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA