法多山の万灯祭の混雑渋滞状況や駐車場情報は?雨の場合はどうなるの?

Sponsored Links


法多山では7月10日に1年で最もご利益がある日といわれてて、9・10日に万灯祭(まんとうさい)が行われます。

万灯祭では1500基(き)の灯籠(とうろう)が境内を彩り、多くの人が見に訪れるんですよー。


ご利益のある日に灯籠を見に来る人が多いので混むのは確実なんですけど、行く前に絶対に知っておきたいのが、混雑渋滞状況・駐車場情報ですよね。


ということで、

・法多山の万灯祭の混雑渋滞状況
・法多山の万灯祭の駐車場情報
・法多山の万灯祭が雨の場合(雨や警報が出た場合)

など、調べてまとめたのでご紹介しますねー。

スポンサーリンク

法多山の万灯祭の混雑状況は?

法多山の万灯祭の日が平日なら夜、土日なら昼夜どちらも混みますね。

万灯祭は2日間行われるんですけど、夜に催し物がやるので夜は昼よりも混みやすいですよ!


しかも万灯祭の2日目の7月10日は1年で一番御利益のある日なので、2日目は1日目よりもかなり混雑しますよ!

法多山の門は24時間開いてる

法多山には万灯祭に来る人ばかりでなく、参拝者もいるため、門は24時間開いてるんですよね。

なので、夕方(18時前)から23時頃までは混雑してますね。

2日目は御利益が約142年分あるから激混み確実

法多山の万灯祭2日目は7月10日。

この日は、お茶湯日(おちゃとうび)といって、90日〜6千日分お参りしたことと同じようにご利益がある日といわれてるんですよ!

しかも7月10日は4万6千日分のご利益もあるんです。


ちなみに、年で表すと、

⚫︎7月10日は4万6千日=約126年
⚫︎お茶湯日は6千日=約16年

両方合わせて約142年……

凄いですよね‼︎


なので、1日目よりも激混み確実なんです。

お茶団子目当ての人もいるので2日目は激混み

お茶湯日には法多山では期間限定のお茶団子が販売されるんですよね。


法多山名物といえば厄除け団子で、厄除け団子も美味しいんですけど、お茶団子が限定品だけあって買いたい人が多いんです!

なので、激混みは確実ですよ。


ちなみに、お茶団子目当ての人は16時には長蛇の行列ができてて、遅くても19時には完売しちゃう位なんですよ(汗)


お茶団子の詳細については、法多山だんごのみたらしや法多山くりだんご・茶だんごが買える日時・場所情報などを事前にチェック! を参考にしてみてくださいね。

混雑を避けられる時間

万灯祭が平日なら昼間と20時以降は人は多いんですけど、イベントが始まる18,19時よりかは混んでません。

休日や2日目だと1日通してほぼ混んでるので、灯り目的でなければ午前中か午後一に行くのがいいですね。

早く行くと灯籠はゆっくり満喫できるし、灯りがつき始める時間までのんびり過ごせますよ。

万灯祭の渋滞状況

法多山の万灯祭が平日なら18時〜22:30頃、休日や2日目なら16時以降が渋滞しますね。

渋滞すると1kmを1時間のペースで進む位なんで、この時間より早く行く方が渋滞に巻き込まれませんよ!


ちなみに、2日目共に初詣以上の渋滞なので気をつけてくださいね!


あとは、渋滞しなさそうなルートについては、法多山に行くなら渋滞回避して、初詣の渋滞を避けれる時間帯やルートを教えます! に載ってるので、少しでも早く着きたいときには参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

法多山の万灯祭の駐車場情報

法多山には、万灯祭を含むイベント時に開放される臨時駐車場もあります。

駐車場及び臨時駐車場の台数と金額情報については、法多山に行くなら無料駐車場って実際にあるの?料金もかかる所もあるのかも要チェック! に詳しく載ってるので参考にしてみてくださいね。

駐車場の空き状況

万灯祭が平日だと17時位まで、休日は午前中だと混雑はするけど割と空いてます。

平日の日中は大きな渋滞はないので法多山から少し歩くけど空いてるところもあったり、20時以降なら帰る人もいて、30分位待つこともあるけど、停めることができますよ。


あと、法多山まで徒歩30分位かかるけど、法多山の北側にエコパがあるんですね。

そこの駐車場にも停めることができるので、法多山の駐車場待ちや渋滞を回避したいときにはエコパを利用するのも有りですよ!

車で行くなら普通車よりも軽自動車の方が安心

法多山の駐車場は整備されてるところばかりではないので、遠い所ほど駐車場内が狭いので、普通車よりも軽で行く方が安心ですよ。

スポンサーリンク

法多山の万灯祭が雨の場合は?

法多山の万灯祭が雨の場合、小雨ならやってますが、ザーザー降りや台風などで警報発令してる場合は中止になります。

灯籠が点いてる時間が、1日目が18時〜21時、2日目が6時〜21時なんですけど、灯り目的で行く場合、判断しにくかったり微妙なときには法多山に問い合わせてみてくださいね。


【お問合せ】
法多山尊永寺(はったさんそんえいじ):0538-43-3601

法多山の万灯祭の基本情報

⚫︎開催日:7月9日・10日

※2019年は、9日が火曜日、10日が水曜日です。

⚫︎開催時間及び催し物の時間
【9日(9:00-21:00)】
宵祭法要(よいまつりほうよう):18:00-19:00
万灯点火:18:00-21:00
厄除けほおずき市:9:00-21:00
ステージイベント:18:30-21:00

【10日(6:00-21:00)】
四万六千日法要:8:30-9:00
万灯点火:6:00-21:00
厄除けほおずき市:6:00-21:00
ステージイベント:18:30-21:00

⚫︎開催場所:法多山尊永寺
⚫︎住所:静岡県袋井市豊沢2777


トイレ情報については、法多山に行くならアクセス方法や営業時間と基本情報は事前にチェック! に載ってるので参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は、法多山の万灯祭の混雑渋滞状況・駐車場情報・雨の場合についてお伝えしました。


簡単にまとめると、

⚫︎18時以降は混雑、18時〜22時までは渋滞があるので、灯籠点火目的でなければ昼間に行くと混雑渋滞は避けられる
⚫︎万灯祭の駐車場は臨時駐車場もあるけど、渋滞を考えると早い時間(16時頃までに入る)に停めるかエコパに停めて歩いてくるのも有り!
⚫︎小雨なら灯籠の灯りは点火してるけど、台風などの暴風警報が出た場合は中止


最も御利益のある日に行われる万灯祭は、混雑時間を避けれればゆっくり楽しめるので、時間に余裕を持って行ってくださいね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA