ご祝儀袋に名前を書くのは筆ペンが普通なの?マジックだとマズイの?

Sponsored Links


結婚式や出産祝いに贈るご祝儀袋に名前を書く際に、筆ペンで書くのが普通なの?
マジックで書くのはマズイの?

など、ご祝儀袋に書くときに使うペンって悩みませんか?


ということで、

・ご祝儀袋に名前を書くのは筆ペンが普通なの?
・マジックで書くのはマズイの?

など、私の経験や調べて分かったことを紹介しますね。

スポンサーリンク

ご祝儀袋に名前を書くのは筆ペンが普通なの?

ご祝儀袋の外袋に名前を書く場合、筆ペンで書くのが普通ですね。

これは、中袋あるタイプ無いタイプ両方ですね。

ご祝儀袋をマジックやボールペンで書いてるのを私は見たことないし、お祝い袋に書くペンといえば筆ペンで書くのが一般的になってるんですよね。

しかも、私の親世代だとご祝儀といえば筆ペンが当たり前って考え方が普通で、今もそれが続いてる感じですね。

なので、マナーや礼儀に厳しい人にも見られやすいご祝儀袋に書くのは筆ペンが普通かと考えてます。

マジックやボールペンのように書ける筆ペンも有る

ただ、筆ペンって書き慣れてないと書いてるときに汚れてしまうんですよね。

そういうときは、硬筆用の筆ペンやペン先が硬い筆ペンがあるんですけど、ボールペンやマジックを使うように書けるし、見た目も綺麗に書けるので、そういうタイプを選ぶのも有りですよ。

薄墨はNG

余談なんですけど、筆ペンには薄墨(灰色の墨)もあるんですね。

薄墨は涙でにじむことからお悔やみのときに使われるペンなので、絶対にご祝儀では書かないようにしてくださいね。

ご祝儀袋に名前を書くのはマジックだとマズイの?

ご祝儀袋って結婚式や出産祝いなどお祝いとして贈るものですよね。

お祝いに贈るのにマジックで書くのはお祝いを軽々しく考えてると思われてしまうんですよね。


これは私の考えなんですけどね。

礼儀やマナーもそうですけど、ご祝儀袋って本人の代わりにお祝いする特別な役目があると考えてて、役目を果たすのにマジックで書くのはどうかな?と。

なので、マジックで書くのはマズイというか軽々しく感じるので止めといた方がいいですね。

マジックだとにじみやすい

ご祝儀袋にマジックで書くとお祝い事を軽々しく感じるといいましたが、マジックでご祝儀袋に書くとにじみやすいんですよね。

ご祝儀袋を含む冠婚葬祭用の袋って和紙でできてるので、マジックだとにじみやすいんですよ。

ちなみに、サインペンはもっとにじみます(汗)

筆ペンもにじむことはあるけど、マジックよりはにじみにくいので筆ペンで書いた方が無難ですよ。

万年筆はさらににじみやすい

余談ですけど、万年筆もにじみやすいんですね。

筆ペンと持ち方が似てるからこれで書いてもいいだろうと思う人も中にはいますが、書き慣れてない人程インクが落ちやすく、和紙でできてるご祝儀だとにじんでしまうと大きく広がってしまう。

それに、インクの付いたご祝儀を渡すのはマズイですよね。

スポンサーリンク

こういった点からご祝儀含むお祝い袋に万年筆で書くのは失礼ではと私は考えてます。

なので、万年筆で書くのも止めておきましょうね。

スポンサーリンク

ご祝儀袋の中袋はボールペンより筆ペンで書くべき?

ご祝儀袋に中袋が付いてる場合ですけど、その場合に書くペンも一緒に紹介しますね。

ご祝儀袋の中袋には、ボールペンで書いても構わないんですけど、ご祝儀袋と統一した方が見やすいので、ボールペンよりも筆ペンにした方がいいと考えてます。

ただ、中袋(内袋)の裏側の下側に住所・名前・金額を書く欄が付いてる場合、書く欄が小さいので、予め別の紙で書く大きさを練習してから書いた方がいいですよ。

筆ペンを使う機会が少ない場合は予備練習を

余談ですけど、筆ペンを使う機会が少ない場合、余ってる紙に2,3回書く練習をしておくと、本番用の紙にうまく書けるし、筆ペンの持ち方も慣れてるので、書くときの文字が細く書けますよ。

余裕があればご祝儀の中袋に書く前に書いてみてくださいね。

ちなみに、私は本番用が失敗しないように事前に余ったお祝い袋や余った紙に書いてますよ。

短冊が固定されてない場合はそのままでいいの?

ご祝儀袋に書くペンから脱線しちゃいますが、袋に付いてる短冊を使う場合、どうしたらいいのか気になりますよね。

この場合、短冊の上の部分に糊付けして固定してご祝儀袋の真ん中の上の部分に貼ります。

※貼り付ける部分は、お祝いや御出産祝いの一文字目辺りですね。


もし、上の部分の裏側に両面テープが貼ってあれば、両面テープの白いテープを剥がして袋に貼り付けます。


最近のお祝い袋に付いてる短冊の裏側に細い両面テープが貼ってあるタイプが多いんですよね。

なので、両面テープの白いテープを剥がして貼り付けるだけだから糊付け不要なので楽なんですけどね。

短冊が2枚ある場合

ご祝儀袋に短冊が2枚入ってて、1枚は寿・1枚は無地が入ってることってありますよね。

この場合は、寿の短冊に名前を書いて、その下にもう1枚を重ねて水引に挟む二重の喜びを表すために2枚にしてあるんですよ。

他にもご祝儀袋にお祝い・寿の2枚が入ってる短冊の場合は、どちらも使えるのでどちらを使ってもいいんです。

【万が一間違えたときの予備用】
短冊が2枚入ってる場合、1枚目で間違えたときに予備用としてもう1枚使われるんですね。

練習用と考えて1枚書いてしまうと間違えたときに困るので、練習するなら他の紙に書いてくださいね。

【短冊もにじみやすい】
短冊にマジックで書こうとするとご祝儀袋同様ににじんでしまうので、筆ペンで書いてくださいね。

まとめ

ご祝儀袋に名前を書くのは筆ペンが普通なの?マジックで書くのはマズイの?について紹介しました。


簡単にまとめると

⚫︎ ご祝儀袋には筆ペンで書くのが一般的で昔からの決まりみたいになってる
⚫︎ ご祝儀袋は特別な役目があるのでマジックで書くのは止めた方がいい


ご祝儀袋に名前を書くペンって悩むけど、相手の事を考えて筆ペンで書いてみてくださいね。


【合わせて読みたい記事】
➡︎➡︎ご祝儀袋の表には自分の名前と相手の名前のどちらを書くの?短冊の書き方も紹介!

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA