お見舞いに使うのし袋が中袋なしなら、表書きや書き方で裏はどうすべき?


夫の知り合いが入院したと聞くと用意するのがお見舞い金ですよね。

それを入れる袋が中袋なしの場合が多いですよね。
のし袋が中袋なしのタイプだとどのように書けばいいのか、悩みますよね。


そこで、お見舞い袋で中袋なしの場合の表書きと裏書きについてお伝えしますね。

スポンサーリンク

お見舞い用ののし袋で中袋なしの場合は?

友人や知人、親交のある方などに使う中袋なしの場合、名前、金額を筆ペンで記入します。


住所や電話番号は書いても構いませんが、例えば、知人が会社の上司や社長だったり、たまにしか会わない人だったら書くと丁寧です。

けど、知り合いがそうではない場合は、書くと逆に気を遣うので書かなくても構いません。

のし袋に書くのは筆ペンを使おう

のし袋はマジックで書いても構いませんが、渡す相手が気を許してる親友だったらいいかもしれません。

けど、知り合いがそうでない場合は、急いで書いたのかなと思われてしまいます。


親しき仲にも礼儀ありというように、必ず、筆ペンの黒墨で書きましょう。

お見舞い用ののし袋で表書きは?

表書きは中袋なしの場合、赤白の水引の上にお見舞、御見舞などと印刷されてますよね。

のし袋の表書きで、御見舞の真下(水引の下)に夫の名前をフルネームで書きます。

名前の書き方

以下のポイントを押さえると見やすいですよ!

見やすさポイント
  • 名前の上下に一文字ずつ空ける
  • 漢字一字毎に
    ・ひらがなの小さいつ、や、ゆ、よ
    読点(文の語尾の丸の事)
    の大きさ位の間隔を開ける

ちなみに、のし袋は、相手に何の為に渡すのか分かるように、名前はお見舞の字よりも小さめに書くといいですね。


たまに名字のみで書かれてる物を見かけますが、、、

もし、他にお見舞いに来た人がいるとして、直接本人に渡すなら字を見れば誰だか分かりますよね。


けど、仮に家族の方が受け取った場合、他の同じ名字の人から受け取ることもあります。

なので、誰からもらったのか分かるように氏名をフルネームで書くようにしてくださいね。

スポンサーリンク

お見舞い用ののし袋の書き方で裏は?

のし袋の裏は、金額を縦書き又は横書きにします。


先程も挙げましたが、受け取る人が気を遣い過ぎない相手なら、郵便番号、住所や電話番号の記入はなくて構いません。

知り合いに会う機会が多かったり、携帯などで連絡先を知ってるなら敢えて書かなくてもいいですよ。

縦書きは大字(だいじ)を使おう

縦書きの場合は、裏の左下に金◯◯円と書きます。

金額記入例
  • 五千円なら金五阡円
  • 一万円なら金壱萬円

また、漢字の一、二、三を書く場合は後から書き直す可能性があるので、書き直さない代わりに難しい漢字、大字を使います。


ちなみに、大字の書き方については、こちらの大字の書き方の記事に詳しく載ってるので、参考にしてみてください。

横書きは数字で書く

横書きの場合は、漢字だと読みづらいので数字で構いません。

書く位置は裏の左下に記入します。


元々持ってる袋や買った袋に記入欄があれば、そこへ書きます。

金額記入例
  • 五千円なら5000円
  • 一万円なら10000円

数字で書く場合、その前に金を書くとなぜ書いたのかな?と思う人もいますし、金だけ漢字で書くなら見にくいので書かなくてもいいですよ。

知り合いの場合、そこまで気にしないですし。


数字の後に也を書くのをたまに見かけますが、これも書かなくても構いません。

むしろ、私は也を書くと偉そうに思えてしまうので、渡す相手に失礼にならないように毎回書きません。

まとめ

知り合いに渡すお見舞い袋の書き方は悩みますが、丁寧に書くことで相手も来てくれて有難いと感じます。

名前や金額などの書き方は最低限、気をつけて書いてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最近のコメント
    最近のコメント
      • このエントリーをはてなブックマークに追加
      関連コンテンツ
      スポンサーリンク
      最近のコメント

        コメントをどうぞ

        メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

        CAPTCHA