出産祝いに使う祝儀袋の書き方で、中袋なしの場合とお札の向きはココを意識してみて!


親友や友達から出産の連絡がくると嬉しいですよね。

お祝いしたいけど、出産すると何かと出費は多いものですよね。

それを考えてちょっとした心遣いとして、ご祝儀を贈りたいけど、祝儀袋って中々書く機会がないですよね。

また、親友に贈るなら中袋なしで贈ることってありますよね。

では、この場合の書き方ってどうすればいいの?

そこで、祝儀袋の書き方で中袋なしの場合とふと迷う、袋へ入れる際のお札の向きも合わせてお伝えしますね。

スポンサーリンク

出産祝いに使う祝儀袋の書き方は?

祝儀袋には、ほとんどの袋の水引の上側に御祝、お祝と書かれていたり、物によっては出産祝と書かれてますよね。

その場合の書き方として、水引の下側に書く欄があればフルネームで名前を書いてください。

ご祝儀袋は親友やご友人に渡す場合、自分が結婚してても旦那さんの名前でなくても構いません。

むしろ、親しい間柄なら、形式など改まって拘らなくても良いですし、贈る方本人の名前の方が分かりやすいですよ。

出産祝いに使う祝儀袋が中袋なしの場合は?

親友などのご祝儀袋の表側には、水引の下に、名前をフルネームで大きく見やすく書きます。

絵柄の物なら、出産祝の真下に空いてる所があればそこに記入したり、裏側の左下に書いてもいいですよ。

裏側には、金額を書く欄が左側の下にあれば、数字で記入します。

左下に円が印刷されてれば、その前に数字を記入してください。

もし、何も印刷されてなければ、縦書きで左下に入れる金額で一万円なら金壱万円、五千円なら金五千円と書いてください。

書く際に、金と○○円の間には漢字一字分開けると見やすいです。

気になれば一字開けて書いてみてください。

住所は書くとより丁寧に感じる

ちなみに、会う機会が少ない親友に贈る場合、住所が書いてあると誰から受け取ったのか分かりやすいため、相手は丁寧に感じます。

住所は袋の左下に縦書きにして、番地も読みやすいように漢数字で書きます。

番地の“の”の字は、漢数字で書く場合は縦線にすると見やすいです。

マンションやアパートなども書く場合、長いならマンション名から左隣に一マス開けて書き、部屋番号は番地同様に漢数字に統一するといいですね。

ちなみに、郵便番号は書くとより丁寧ですが、相手がそこまで拘らないなら省いても構いません。

裏側に名前を書くなら?

名前は裏に書く場合、住所の左側に書きます。

字の大きさは住所と同じで構いません。

スポンサーリンク

出産祝いの祝儀袋に入れるお札の向きは?

お札の向きは、受け取る人が袋から出す事を考えて、封を開けて表側からお金を取り出す際に、お札の人物(肖像画)の顔がすぐ見えるように入れます。

袋に入れる際に、壱万円や五千円などの漢数字が印刷されてる方から入れます。

この場合、封を開けて裏面から取り出す場合は、絵柄が見えるようになります。

(一万円札なら鳳凰(ほうおう)、五千円札ならカキツバタ)

間違っても、祝儀袋の表側にお札の絵柄が見えることがないように気をつけましょう。

これは礼儀やマナーもありますが、私の考えとしては、出産とはお祝い事ですよね。

お札は、袋の表側に肖像画がすぐ見えるように入れることで、人物が自分の代わりにあなたを祝福しますよという意味があるのではと私は考えてます。

もちろん、これは私個人の考えであって、それは違うと思うかもしれません。

出産祝いはお祝いなのに、受け取る人が袋を裏から開封する場合がありますよね。

その際に、人の顔が見えたら何となく嫌じゃないですか?(汗)

まあ、そこまで気にならない人もいますけど(汗)

敢えて、それを考えると、私はお札の向きを意識して間違えないように、相手に失礼のないように、必ず、肖像画=表と覚えるようにしてます。

ちなみに、私はお祝い事で思い出したことがありまして。

妊娠中に安産祈願をしに行った際に、熨斗(のし)袋を神社へ納めたんですね。

袋にお札を入れる際も同じ向きだったので、お祝い事の際は、向きを意識しようとふと思ったんですね。

ここでは出産祝いについてお伝えしてますが、安産祈願で納めた熨斗袋のお札の入れ方についてになりますが、こちらの、安産祈願に納める熨斗袋へのお札の入れ方の記事に載ってるので参考にしてみてください。

まとめ

親友に贈る祝儀袋は、書き方はそんなに気にしなくてもいいですけど、ちょっとした心掛けで受け取る人は嬉しく感じるものです。

贈る人のことを考えつつ、自分なりに書いてみて、さらに、お札の向きも意識してみてくださいね。

ちなみに、出産祝いに贈る祝儀袋の表裏の書き方については、こちらの、出産祝いに贈る祝儀袋の表裏の書き方の記事に載ってるので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最近のコメント
    最近のコメント
      • このエントリーをはてなブックマークに追加
      関連コンテンツ
      スポンサーリンク
      最近のコメント

        コメントをどうぞ

        メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

        CAPTCHA